今回はUSBの延長ケーブルを紹介したいと思います!

ものすごく便利で常にお世話になっているので

この便利さを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

おすすめのUSB延長ケーブルは3m!

バッファローのUSB2.0延長ケーブル3mです!

お値段は現在2,160円するのですが、私が勝った当時は444円でかなり安くなってました!

Amazonセールのタイミングで買うと安く買えるかもしれません

 

ベットで横になりながらiPhoneを使いたいけど、充電しながらだとコンセントの位置が遠くて使えない!

ってときに、3mの延長ケーブルがあれば余裕で使うことが出来る

6畳の部屋のどこでも使うことが出来るのでかなり助かっています。

 

ただ2mでも十分だったかな?と思うときはあります!

他にもps4のコントローラーを充電したいときにps4本体が遠いときにも

大活躍してくれます!

 

前回の記事で紹介した、たこ足コンセントのUSBポートがつかえるので

USB経由の充電機器にはものすごく便利です

関連記事:【電化製品を守る】たこ足コンセントのおすすめ紹介!

 

データ転送に使うならUSB3.0

私は基本的に充電以外で使わないのでUSB2.0でも問題ないのですが

データの転送に使いたいから転送速度が遅いのは困る!って方はこちらの

UDREENのUSB3.0延長ケーブルがオススメです

お値段も918円とコスパがいいのでお買い得商品です!

どちらを買うか迷うならUSB3.0のほうがいいです

お値段も安いし、少しでも性能が高いほうがいいと私は思っています

 

USB2.0とUSB3.0の違いについて

「USB2.0」「USB3.0」ってなに?

って思っている方のために軽く説明します。

 

「USB2.0」「USB3.0」の違いは転送速度が変わってきます。

「USB2.0」は最大転送速度が480Mbps

「USB3.0」は最大転送速度が5Gbps(5000Mbps)

と1秒当たりの転送速度がかなり変わってきます。

「USB3.0」は「USB2.0」よりも理論上、約10倍のスピードがあるといわれてます。

 

パソコンのデータをUSBに移したいとか外付けハードディスクにバックアップをとりたい

ってときに「USB3.0」のスピードなら数分で終わってしまう作業が

「USB2.0」だと転送速度が遅くて3時間~4時間またなくちゃいけないみたいなことになるので

買うなら「USB3.0」を購入したほうがいいですよ。

 

ちなみにUSBを見ただけで見分ける方法があってそれは

USBポート内が青いかそうじゃないかです!

画像で見たほうがわかりやすいかなということで

上が「USB3.0」下が「USB2.0」

こんな感じに「USB3.0」は青くなっているのですぐに見分けがつくと思います。

注意点としてパソコンがUSB3.0対応していないと効果が発揮されません

お使いのパソコンが対応しているかを確認する方法は上記の画像と同じで

USBの差込口が青くなっているのは「USB3.0」対応です。

 

これでUSB延長ケーブルのお話し終わり!それではこの辺で失礼します