「小説家になろう」が原作の治療魔法の間違った使い方が面白かったのでレビューします

コミカライズもされていて、そちらも面白いけど今回は原作のラノベのおもしろさを紹介します

 

原作は9巻まで刊行中です

漫画は現在3巻まで刊行中です

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ

平凡な高校生ウサトが生徒会長のスズネとクラスメイトのカズキと一緒に異世界へ召喚されてしまう

勇者として召喚された三人だったが、勇者の素質はスズネとカズキのみ

ウサトは巻き込まれて召喚されてしまっただけだった

だがウサトには治療魔法の素質があり、それを知った救命団団長のローズに拉致され強制的に救命団に入れられることになった

そこで待っていたのは強面の男たちと間違った治療魔法の地獄の訓練だった

ギャグありバトルありの異世界ファンタジー

ウサトの運命はいかに

 

とこんな感じの内容です!

初めから最強ではなく地獄のような特訓の果てに化け物みたいな強さを手に入れていくウサトをぜひご堪能ください!

ウサトの変化

この作品の魅力の一つはウサトの変化です

初めは普通の優しい高校生だったウサトが救命団に入ってから(強制的に)約3週間後には約50㎏の大岩を背に乗せ

さらに大岩の上にローズが腰を掛けた状態で腕立て伏せを平然とこなしているんです

そのうえローズに悪態をつきながら舌打ちまでするようになっちゃう

 

もう誰!?地球にいたときのウサトはどこに行ったの??レベルで性格と肉体が変わっています

ウサトの日記で性格の変化がわかるシーンが個人的に好きです。

 

仲間の強面の男トングに鬼の形相で「どの面さげて僕の弁当持ってんだ木偶の坊!!その足りねえ脳みそで一週間前のことを思い出せやコラァ!!」

と言った後にトングに飛び蹴りをかますウサト

・・・こわっ!!

もう優しかったウサトはどこにもいない

でもそれがいい!!!

このシーン面白すぎます!くろかたさんのギャグセンスすごくいい

私は大好きです!

スズネへの態度の変化もすばらしい!

召喚される前は初々しいかわいい態度

召喚後は話が進むごとに扱いがドライになっていくのが見ていて面白い

二人の会話は夫婦漫才を見ている見たいでこの作品の楽しみの一つになっています

ブルリンのかわいさ

治療魔法の間違った使い方のマスコットであるブルリン

リングルの闇でウサトが修行中に仲良くなったブルーグリズリーの子供

本当にかわいいそして面白いんです

 

ウサトの修行で背中におぶさっているブルリンがかわいい!

ウサトの背中で気持ちよさそうに寝ているブルリンかわいい!

ウサトと一緒にローズにビビる挿絵のブルリンがかわいい!

とにかくかわいい!なんかものすごく気に入りました

 

ウサトとローズと守衛以外になでなでさせないブルリンが面白い

スズネがブルリンの頭をなでようと近づけた手を叩き落とす

そして虚無感に包まれるスズネ

ブルリンいい仕事するねと褒めてあげたい!

別にスズネが嫌いではないけど、残念な感じが醸し出されるのが好き

 

他にも同じ治療魔法の使い手のウルルさん(女)がブルリンをハグしようと両手を広げ近づいたら

ハエでも叩き落すかのように、藁束に殴り飛ばすブルリン

藁束から救出されたウルルさんは目が潤みながらウサトに「君が撫でてみて」

 

ウサトは普通にブルリンを撫でる「じゃあ私も」ともう一度トライするウルルさんの手を即座に叩き落すブルリン

わかってるねぇブルリン!!最高!声に出して笑ってしまった!

ブルリンはかわいいだけでなく笑いのセンスまである!

ただウルルさんがかわいそうだった。

じゃあスズネはかわいそうじゃないのかって正直かわいそうって全くならないのが不思議です

これは読めばわかると思います。

まとめ

ウサトの変化がヤバいです!

ただの人間から人間を超えた化け物みたいな肉体と精神を手に入れてしまったんですから

正直ウサトのあの精神力を私に分けてほしい!あんな怖い上司のローズに対して悪態つける度胸がかっこいい!

 

私は1巻しか読んでいなくて、1巻読んで面白くて、この気持ちを伝えずにはいられないと書いたのがこの記事です

はやく2巻が読みたくてウズウズしています!2巻はウサト初の戦場での活躍になるので楽しみで仕方がないです

 

ちなみに治療魔法の間違った使い方は現在7巻まで刊行中です

コミックは2巻まで刊行中です

これで治療魔法の間違った使い方のレビューおわり!この辺で失礼します

※上がラノベ下が漫画