敏感肌用の化粧水をいくつか使ってみたが、肌荒れが治らない

敏感肌でも効果があるものは人それぞれ

今回はいくつもの化粧水を試した敏感肌の私が愛用している化粧水を紹介します

 

それがこれです!

いままでいくつもの化粧水、洗顔料、乳液を試し最終的に行き着いたのが無印の化粧水です

お値段は1400円とかなりお手頃な値段です

容量が200mlなら800円でコンビニで売っているのでお試しで使いやすいです

ちなみに私は季節によって「さっぱりタイプ」「高保湿タイプ」を使い分けています

夏は「さっぱりタイプ」冬は「高保湿タイプ」って感じで使ってます

敏感肌用と書かれていても使ってみたら肌に合わなくて赤みが出てかゆくなったり

肌がボロボロになり触ったらカサカサしてるなど散々な目にあいました

 

敏感肌の人は下手に乳液や洗顔をしないほうがいい(個人的な意見!)

私は化粧水のみの使用でキレイな肌を維持できるようになりました

無印の化粧水は安いのでドバドバ使えるのが良いですね

 

スポンサーリンク

肌の感触

実際に顔につけたときの感じとその後の潤いを教えます

さっぱりタイプ

化粧水がほぼ水に近いぐらいサラッとしています

水で顔を洗っているようなぐらいサラッとした液体になっています

ただ水で洗った後の肌の突っ張る感じはなく

肌に浸透して潤いを保ってくれています

 

肌のカサツキがなくなり熱い夏などには肌に絡みつくベットリ感もないので

使っていて名前のとおり、さっぱりします

 

ただ冬場に使うと保湿力が低いと感じました

冬の乾燥には勝てないので

乾燥しやすい時期は高保湿がオススメです。

じゃないとすぐに肌がカサカサになりますよ(;^ω^)

 

高保湿タイプ

乳液に近いとろみのある化粧水になっています

顔に塗るとコーティングされているなとわかる感じのとろみがあります

少し薬品?っぽい匂いがするのが気になるけど

数分もすれば匂いもコーティング感も消えるので問題はないです

 

冬の乾燥しやすい時期にとても重宝します

冬はものすごく肌が乾燥してボロボロのカサカサになるので

高保湿を朝と夜につけないと悲惨な目に・・・。

 

付けた後はしっとりプルンとしたモチモチのお肌になれるのがうれしいです(*´▽`*)

ただ夏に使用するとべたつき感が強くて脂ぎってる感が強くなるので

夏は「さっぱりタイプ」がオススメです

化粧水の付け方

化粧水をつけるときに顔をゴシゴシ洗うように付けてはいけません!

特に敏感肌の人は絶対にダメです!

肌は優しく扱ってあげてください

ゴシゴシつけると肌にダメージ与え肌のトラブルが加速します

 

やり方は優しくつけることですが

付けるときに顔のリンパを意識して付けると効果的です

 

・眼の下部分を内側から外側へ流す

・アゴから耳の付け根までのラインを流す

・眉毛とおでこを内側から外側へ流す

・耳の付け根から鎖骨まで首のリンパを刺激する

 

マッサージをしながらやると肌艶がよくなり、顔のむくみが取れて小顔効果もあります。

男性も女性もこの方法はオススメです

まとめ

私は敏感肌で乾燥しやすく脂っぎちゃうハイブリットな肌なので

気温や湿度などで使い分けないといけません

無印の化粧水は安いうえに敏感肌にやさしい作りになっているので

8割の敏感肌の方が満足していただけると私は勝手に思っています!

 

自分に合った化粧水などを見つけるのは大変です

やっと見つけても値段が高くてお財布が厳しいなんてことになったらもっと大変です

無印の化粧水は安くて肌にやさしいので一度使ってみてください。

 

これで無印の化粧水のレビューおわり!この辺で失礼します

※上さっぱり下高保湿