仕事の疲れたカラダに甘いものが欲しくなる

甘くておいしい飲み物を飲んでいる時間が至福の一時

甘いものは別腹とはよく言ったものです

今回は高校生の頃学校行事で行ったカナダで飲んだホットチョコレートがどうしても飲みたくなりAmazonで探していたら

理想の味ではなかったけど、おいしいホットチョコレートを見つけたのでレビューします!

スポンサーリンク

ホットチョコレートとは

レビューに行く前に簡単にホットチョコレートとは何かを簡単に語ります!

ホットチョコレートはミルク、チョコレートまたはココアパウダー、砂糖などで作られる飲み物です

日本ではココア=ココアパウダーを使用したホットチョコレートのことを言います

 

アメリカではホットチョコレートとホットココアが同じ意味で使われていたり

板チョコを溶かして牛乳と混ぜて作るホットチョコレートがあり

ココアのことをホットチョコレートと記載する国もある

 

現代ではホットチョコレート=ココアパウダーを使いホットミルクまたはお湯で簡単に作れるココアのことを指している傾向にある

個人的にはホットチョコレート=固形のチョコから作った濃厚な飲み物のイメージがあるので、しっかりと差別化してほしい

ホットチョコレートと思って購入したのにココアじゃん!?となりたくない

一応Wikipediaのリンクを貼っておきます。ホットチョコレート-Wikipedia

SWISS MISS スイスミスミルクチョコレート

Swissmissというメーカーが出しているミルクチョコレート

スイスって書いてあるけど国のことじゃないよ

えっ!?私は別にスイス産のホットチョコレートだぁ!!とか思ってはいなかったですよ(;^ω^)

本当ですよ!!

 

本題に戻ります

お値段は60袋入りで1,841円です!

1袋、約37円だと考えたらかなりお買い得な値段だと思います。

ちなみに原産はアメリカです

 

味については正直ココアです

日本の森永のココアとかの味とは全然味が違いますが完全にココアです

【ホットチョコレートとは】でも言った通りアメリカではホットチョコレートとホットココアが同じ意味で使われることがあるので仕方がないのかな

 

でもかなりおいしいです!

甘みが強くお湯で割って飲んでも甘くそして味がかなり濃厚でまろやかです

私は日本のココアをお湯で割って飲むと味の薄いマズイ飲み物だと思っています

なので絶対に牛乳で割って飲んでいます。

 

ですがSwissmissのミルクチョコレートはお湯で飲んでも味が濃く濃厚でいながらまろやか

一口飲むごとに甘みが増していき最後の一口は甘みが口の中一杯に広がり幸せな気分になります

もう一杯飲みたいと思わせる魅惑的な味がします

 

私の理想とするホットチョコレートの味ではなかったけど、疲れたときにこれを飲むと

糖が体中に行き渡り心もカラダもポカポカになります。

 

さすがに60袋は多い!という方には

10袋入りのやつが何種類かこれ以外にも売っているみたいです

味は変わってくると思いますがお試しで飲んでみたいならこの量がいいと思います!

まぁでも気に入ったら60袋なんてあっという間になくなるんですけどね

多田くんは恋をしないに出てたホットチョコレートが気になる

アニメ【多田くんは恋をしない】の3話だったかなに登場した

ホットミルクに入れて溶かして飲むホットチョコレート!!

これがAmazonにありました!

アニメで見たときにかなり気になっていたのでものすごくうれしいです!

 

見た目もオシャレでかわいい!早く飲んでみたい!

ちなみにお値段は762

けど送料がメインの商品よりもお値段が高い!

売ってるお店を探したほうがいいのかも

 

ホットチョコレートのレビューおわり!この辺で失礼します

 

ちなみに【多田くんは恋をしない】はAmazonプライムビデオで現在見放題です!

多田くんは恋をしない