小説家になろう原作の「黒の召喚士」が面白かった!

主人公が戦闘狂のバトルジャンキーでおもしろい!強敵と戦うことを喜び、どんなピンチでも笑顔で戦う

策を練り、己のできるすべてを使い敵を正面からねじ伏せようとする主人公が最高です!

 

現在8巻まで刊行中です!

コミカライズもされていて2巻まで刊行中です

ちなみにコミックガルドで無料で読めます!

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


見知らぬ場所で目を覚ました男には、ここがどこなのか、自分が誰なのか、全く記憶がなかった。

異世界転生をする際に前世の記憶と引き換えにレアスキルを獲得し召喚士ケルヴィンとして転生

しかもこの世界の女神メルフィーナを配下に従えて!?

そして始める冒険者生活。次々に現れる強敵を前に自然とこぼれる笑みは、バトルジャンキーの証!!

黒のローブを身に纏った重度のバトルジャンキーが、仲間と共に英雄に成り上がる爽快異世界転生バトルファンタジー


wikiがなかったので1巻の表紙の裏を簡潔にまとめてみました

一応私の言葉で言いうと

戦闘狂の主人公が強敵と戦うことに喜び

かわいい女の子を傍に置き

日常もバトルも満喫する異世界転生バトルファンタジー!

 

主人公はバトルジャンキー

主人公のケヴィンはバトルジャンキー!

これがこの作品の魅力の一つ!

 

ケルヴィンのバトルジャンキーを匂わせ始めたのは

初心者狩りのD級冒険者カシェルとの戦いのシーンで

「強くりたきゃ、自分より強い奴に勝て。それができなきゃ、何時までも弱者だぜ?」

ケルヴィンの強者を求める本能が呼び覚まされてますね!

強くなるためには強者と戦うのが一番!それはわかるけどゲームと違い命をかけた本物の戦いでそれを言えるケルヴィンヤバすぎ!

 

カシェル戦の後に黒霊騎士とのバトルが待ってます!

ここで初めて強者との闘いを魅せるケヴィン!

相手のレベルは53

一方ケルヴィンは17

圧倒的強者なのにステータスを見た第一声が

「何というか、すごく仲間にしたいな!」

緊張感が全くない!大物すぎる!肝座りすぎじゃね?

 

そして黒霊騎士とのバトル中ケルヴィン終始、笑顔

チートスキル持ちの主人公だけど

別に敵を圧倒できる力を持っているわけじゃないから

ギリギリの勝負してるのに

命が危ないのに

戦闘中ずっと笑顔とかバトルジャンキーにもほどがある(´゚д゚`)

 

勇者より強い!?

ケルヴィンのいる異世界には勇者が4人います

この勇者たちが召喚され1年になるが

レベルが全員50

ケルヴィンは17レべから1か月で42レべまで成長!

勇者たちとほぼ一緒のレベルになりかけてる

しかもたった1か月で!?

これをバトルジャンキーと言わずなんという

 

しかも仲間のメルフィーナからも「あなた様、バトルジャンキーも大概にされた方がよろしいかと」

と言われる始末

自他共に認めるバトルジャンキーケルヴィン大好きです

 

上級悪魔との闘い

S級モンスターであるアークデーモン(上級悪魔)のビクトールとの闘い!

黒霊騎士を超える強者との闘い!

このときのケルヴィンはうれしさのあまり口角が吊り上がり

自分で顔の制御ができなくなってる!

ビクトールからも

・・・?口が吊り上がっていますよ、何か可笑しかったですか?

 

ここからビクトールにもちょっとずつケルヴィンのバトルジャンキーっぷりに気づいていきます

そして戦闘開始!

ケルヴィンがよく使っているエアプレッシャーの魔法が効かず

口では「軽くショックだぞ」などと言いながら

敵に「・・・本当にショックなのですか?また顔が笑っていますよ?

と言われ

済まないな。今までお前ほどの強者に会ったことがなかったものでね。どうも気持ちが昂る」

 

完全にバトルジャンキーしか言わないセリフが来たよ!最高だよ!!こっちも昂ってきたよ

 

このとき仲間からは「悪い癖が出ちゃってる」と言われ

最後には「重度のバトルジャンキー」と言われちゃう!

 

そしてビクトールにも

黒ローブの貴方、相当の戦闘狂のようですねぇ。対峙してからずっとその調子じゃないですか・・・」

とあきれるように言う

これに対してケルヴィンは

ああ、これは病気みたいなもんだ。楽しくて仕方なくてね」

・・・一応その自覚はあったんだ。ビックリ

 

最後のほうで、眼前に自分の命を奪う一撃が迫っている

その状況で流石のケルヴィンでも顔を曇らせると思ったのに

まさかの笑顔!

やばいこれは本格的に頭のネジがぶっ飛んでる人だ!けどなぜかそこに魅了されてしまう!

 

そしてビクトール戦のあと仲間になった者にケルヴィンが自己紹介をしたときが面白かった!

これの詳しい内容は実際に勝って読んでみてね!

 

エフィルかわいい

ハーフエルフの女の子エフィルがかわいい!

火竜王の呪いのせいで人に触れることの出来なかったエフィル

ケルヴィンが白魔法セイクリッドブレスで解呪したことで

人に触れられるようになったときに

初めての人の温もりに大号泣するエフェル

ケルヴィンのために一生懸命、頑張る姿がかわいい!

 

メイド服を着たときにケルヴィンに「見惚れていた」と言われ

顔を真っ赤にして「あ、ありがとうございましゅっ!」と噛みながら言うのかわいい♪

 

裁縫や料理など女子力が高いスキルを上げてケルヴィンの身の回りのお世話をしようとするとこも好き!

ここまで尽くしてくれるなんて羨ましすぎる!!

 

エフィルは外では立派なメイドとしているが、ケルヴィンと二人きりになったときは甘えてくることも多い

とか、かわいいかよ!

しかもエフィルは頭を撫でられるのが好きだが、手を握ると、ふにゃっとした顔になる

 

なに!?ふにゃっとした顔ってなに!?かわいすぎる!

ケルヴィンが羨ましすぎる!

エフェルがかわいすぎて読むのが楽しい!

 

まとめ

バトルジャンキーが主人公の異世界バトルファンタジー「黒の召喚士

本当に面白い!この先バトルジャンキーはどんな強敵と戦うのか気になります!

私は1巻をジャケ買いした人なのでこの先の展開をまだ知りません!

はやく2巻が読みたい!その先も読みたい!

 

バトルジャンキーが巻き起こす爽快バトルファンタジーを読みたい方はぜひ「黒の召喚士」を読んでください!

 

黒の召喚士のレビュー終わり!この辺で失礼します

※上がラノベ下が漫画