黒の創造召喚師」がものすごく面白かった!ジャケ買いしてよかった!!

内容はダークファンタジー系で、グロイ描写や主人公がひどい扱いを受ける描写があったりしますが

最終的には主人公がやっつけるのでかなりスカッとします!

 

ユニークスキルが強すぎてテンション上がります!

 

10巻で完結されていて

コミカライズもされています

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


高校生だった佐伯継那は神様の手違いで不慮の死を遂げてしまう

そのお詫びとして願い通りの特典をを与えられ魔法とモンスターいる異世界に転生することになる

彼が生まれたのは裕福な貴族の家。しかし転生前の黒髪黒目は災いの色とみなされた上

特典で得た魔法も発現せず、出来損ないの忌み子として、苦難の生活を強いられてしまう

そんなある日彼は地下室で真の力を開放する魔書を発見する

望み描いた通りの魔物を召喚できる唯一無二のユニーク魔法。

家族に対する恨みを爆発させ、復讐を果たした彼は流浪の冒険者ツグナとして旅に出た

※本誌の1巻のあらすじを参考に多少文章を省略可しています


魔書に描いた魔物を召喚するユニークスキル「創造召喚魔法」で強敵に立ち向かうお話!

ツグナの魅力

主人公ツグナが魅力的!

生まれた家が最低最悪の場所で、人として扱われず道具として魔法の練習にツグナを使う最低の人たちのもとで生活していた

ツグナが魔書クトゥルーを使い銀色の狼リルを創造召喚して復讐を果たすシーンは最高でした!

めちゃくちゃスカッとした!

創造召喚が強い

魔書クトゥルーに描いた魔物たちが強すぎる!

描いた魔物は全員しゃべれるほど頭がいい+スキルが尋常じゃなく強い!

銀の狼のリル

雷と風の魔法を扱うことが出来るツグナの初めての仲間のリル

純粋にステータスが高いのもあるが

ツグナのいる世界では複合魔法が出来る者がほとんどいなく

かなりスゴイ力を魔法が二つ使えるなら合わせて使うことも当然できるでしょ!

とい考えで作られたため最強の存在になってる!

黒い鷹のコクヨウ

火と風の魔法が使えて、リルと同様に複合魔法が使える

コクヨウが使う黒̪翅炎の火魔法は対象を焼き尽くすまで消えない炎

・・・どこかで聞いたことがある!某有名漫画のアマ〇ラスにそっくり!

戦闘以外にも上空からの索敵などいろいろ優秀すぎる!

白衣の少女フランメル

後方支援特化の背中に蝙蝠みたいな羽が生えてる少女!

固有スキルの詳細情報解析は見た相手の名前、レベル、ランク、ステータス、スキル、固有スキル、特性

すべて細かくわかり、その上仲間に魔力のリンクを通じて共有することが出来る!

さらに魔力リンクされていない人にも触れることで情報を受け渡すことが出来る!

チート級の能力!強すぎる!

鬼で戦闘狂のサクヅキ

二刀流で炎と氷の相反する剣を持って戦う

しかもこの二つの剣は魔剣と同格で鋼鉄でさえ紙のように簡単に切ることが出来る!

ザ・近接職!大好き!しかも両手に炎と氷の剣とかかっこよすぎ!

纏化

ツグナが召喚したものたちを纏い、纏った相手によって能力が変わりステータスも一時的に上昇する!

このスキルが強い!

サクヅキと纏化したツグナは

妖魔刀”赫蒼紫刀”名前は美しいが見た目は見たものが仰け反るほど禍々しい

この刀でキメラと戦い

刀スキルの一閃万破を繰り出す!

本来ならただの突き技なのだが纏化によって

刀身から赫き竜と蒼き竜が姿を現し、顎をあけて敵を食い殺そうとする異形の技に進化する!

 

・・・やっばい(;・∀・)強すぎる!纏化強すぎるよ!ただでさえ創造召喚が強いのにさらに

纏化まで強いとかヤバすぎる!

 

ツグナ自身も強い!

ツグナのもつ創造召喚も強いがツグナ自身もかなり強い!

刀をメインにした戦闘方法で戦う

冒険者登録のために試験を受けることになったツグナは森で決められたモンスター3種類を15匹以上倒すことに

その時に5匹にウェアウルフと対峙したときに百花繚乱のスキルで

ウェアウルフ5匹に綺麗な赤い花が咲き乱れた!赤の部分は何となく察してください!

切ることに特化した技で5匹のウェアウルフあっという間に倒すツグナがすごい!

 

冒険者ギルドでツグナに喧嘩を売ってきた炎の覇者のレギオンのリュック

私はこいつ大嫌い!

ツグナを馬鹿にしてさらにはツグナの師匠であるリリアとシルヴィアのことも馬鹿にしてきます!

師匠を馬鹿にされたツグナは腸が煮えくり返ってます

喧嘩を売ってくるリュックに対して

「ただ単に俺をイジメてウサを晴らしたいだけってんなら」

「お前─ホントに器が小っさいのな?」

っっっっ!ツグナ最高!!よく言った!

 

そしてギルド内の訓練場で決闘が開始されます

ただこの時ツグナの主力武器である刀はキメラ戦で損傷していて使えません!

サブ武器として持っていた短剣で挑むことに!

相手はロングソードそれも嫌味なぐらい装飾を施した戦うのに必要ないだろって思う武器で戦います

 

リーチは圧倒的に不利だが、敏捷性の高さで相手の攻撃を紙一重で避けるツグナ

そして相手が決めようと二段突きを放ってくる

だがこれをツグナは一撃目を躱し、二撃目を襲い掛かる剣へとむけて大地を蹴る!

襲いかかる剣を逆手に持った短剣で受け流し、そのままリュックの懐に潜り込む!

そして柄の部分で”徒花”という技を使う

 

※徒花は赤い花を咲かせながら命を散らせる技!さらに詳しい内容は本を購入して確認してね

 

柄の部分を使ったことで赤い花は咲かなかったけど、身体をくの字折れまげて真っ直ぐに飛んで行って

そのまま気を失ったリュック!!

スカッとしたね!ツグナ強い!最高!

ツグナかわいい

あるシーンのツグナがかわいすぎる!

 

家を出て森で魔獣を倒しているときに

出会ったエルフのシルヴィアとハーフエルフのリリアにお世話になるツグナ

いろいろとこの世界の常識を聞いたツグナ

改めて自分が異常な存在なんだと認識して

「俺ってやっぱり『異常』なのかな・・・」

と呟いたツグナに対して

「「そんなことはない!」」

とハモルようにリリアとシルヴィアが言った

真面目な顔でツグナを諭してくれる二人

呪われた子だというレッテルを貼らずに

ツグナを見てくれる二人に出会えたことで

ツグナに本当の”家族”がこのときに生まれた

そしてリリアたちの愛情に応えるように自然と「・・・・りがと」

とうつむいたまま気恥ずかしそうに言った!

この時のツグナかわいすぎ!!

 

あまりの可愛さにシルヴィアもリリアも理性のタガが外れてめちゃくちゃかわいがります!

・・・なんとうらやましい!!!!

ヒロインたちが最高!

黒の創造召喚師にでてくるヒロインたちが最高!

リリア

私が一番好きなのがハーフエルフのリリア!

純粋に見た目が好き!銀色の髪に同姓でさえ目を奪われるプロポーションの持ち主で

ものすごく強い魔法剣士!

たまに修行だと言ってやりすぎちゃうとこもかなり好き!

やりすぎてシルヴィアに夕食抜きにされるリリアがかわいかった!

 

普段はツグナ大好き!って感じじゃないのに時折見せるツグナ大好き!な態度がグッとくる!

シルヴィア

エルフのシルヴィア

ツグナのことが大好きすぎてヤバい人です!

ツグナと一緒に寝ようとして

冷たい反応をされ「むぅ・・・」と少しばかり頬を膨らませる姿はとてもかわいい!

 

どうしても一緒に寝たいシルヴィアはとって付けたような言い訳を並べるがすべてダメ

ツグナに「で?本音は?」と言われ

「本当は、私がツグナと一緒に寝たいのっ!」

・・・うらやましい(*´Д`)

だがツグナは「断る」

マジかよ・・・あるいみかっこいい!

でも当の本人は「次こそは絶対っ!」

ちょっとの残念だけど、そこがかわいい!

 

ツグナが一か月一人で生活するようリリアに言われ旅立とうとしたときに

「ツグナが行っちゃったら、もぅ・・・『ギュッ!』ってできなくなるじゃないですか!」

・・・やっぱり残念な人だったか。でもやっぱりそこがかわいい!!

ソアラ

狐族の女の子ソアラ!

まずケモミミ最高!!!

冒険者登録の試験で出会ったツグナとソアラ

ソアラはツグナとパーティーを組もうとするがツグナは拒否

どこで自分の武器を余すとこなく使い

ダメかなと狐耳をペタンとおろしてしょげつつ懇願するソアラ

 

・・・この時点でかなりかわいい!

 

ねぇ・・・ダメ?

 

・・・・・・かわいすぎる!!こんなん落ちない男はいないよ!

ツグナも結局パーティー組んだからね!

 

キメラ戦の前のソアラがヤバい!破壊力半端ない!

ツグナが「お前だけでも逃げとけよ」と促すが

ソアラは「イヤ」と言いながらツグナの右手を握ってくる

だってツグナは無茶するから

・・・かわいいかよ!そしてなんだろこの正妻感!ヤバいかわいすぎる!

まとめ

ツグナの創造召喚の強さ!

ツグナ自身の強さがヤバい!

生まれた環境は最悪だったけど、その後あった人たちが最高の人たちで

本当の家族になることができて本当に良かった!

ヒロインの女の子たちも魅力的!

私は1巻をジャケ買いしただけなので続きが楽しみ!

2巻の表紙には魔剣召喚とか書いてあったから期待度がめちゃくちゃ高い!

速く読みたい!!!

 

黒の創造召喚師のレビュー終わり!この辺で失礼します

※上がライトノベル下がコミック