つい先日、自宅で熱中症になりました。

トイレ、お風呂など熱がこもりやすい場所が危険です!

私はトイレで熱中症になりました。

サウナのように熱く十分以上いたら頭痛と吐き気、体のだるさが来て

さらに脱水症状の影響で下痢になり散々な目に会いました

今回は私のように「屋内熱中症」にならないようにするための対策を書きます!

みなさんも注意してください!

スポンサーリンク

対策方法

ずばり部屋を涼しくすることです!

詳しい対策はこちら

・クーラーを28°以下で設定して使用

・日光を遮るためのカーテン・すだれ

・こまめな水分補給!喉が渇いてなくても!

 

特に水分補給は大切です!喉が渇いてから飲むのは遅い!

こまめに水分補給です!!

オススメの飲み物は水ではなくポカリアクエリアスなどのスポーツ飲料

もしくは経口補水液OS1がオススメです!

 

私が熱中症になったときに経口補水液が家にあったのは幸いでした!

脱水症状などに効果がある飲み物なので本当に助かりました!

 

問題なのはトイレなどの密閉された空間です!

クーラーなどがなく夏場はくそ熱い(*´Д`)

この場合の対処方法は

・扇風機を置く

・保冷材などの冷却できる物を持ち込む

・ドアを開けて室内の冷たい空気を入れる

などになります!

 

涼しくする対処が難しい場所なので気を付けましょう

寝てるときにも注意!

寝ているときに熱中症になりやすいみたいです

クーラーや扇風機を付けたままで寝ると身体に悪影響があり

風邪を引いたりと体調を崩すことになるので

おやすみタイマーなどをセットしてから寝ると思います

 

これが危ない!朝が日光も差し込んで室内の温度が上がるので

熱中症になりやすいです

なので対策としては

朝起きる2時間前にクーラーが起動するようにタイマーをセットすることです

それから朝起きたらすぐに水分補給することが大事になってきます

 

寝ているときにかく汗の量は健康な大人でコップ1杯~1.5杯の寝汗をかきます

夏場は室内の温度も上がり多い人で1リットルの汗をかくので

熱中症になりやすく危険です

しっかりと対策をしましょう!

まとめ

屋内熱中症には本当に気を付けてください!

トイレやお風呂など熱がこもりやすい場所や寝起きなどが危険なのでしっかりと対策をして

楽しい夏を過ごしましょう!

私は手遅れですが・・・(;^ω^)

 

夏場は美味しくはないけど経口補水液を家に常備しておけば

熱中症予防になるし、熱中症になっても脱水症状を緩和できるのであると便利ですよ

味はマズイポカリスです!

ゼリータイプのほうがまだいくらかマシです

今回はかなり真面目な記事を書きました(*´ω`*)

私みたいにツラい思いをしてほしくないので真面目にいかせていただきました!