俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?」主人公が”物語”にまきこまれヒロインを助けハーレムを築く物語が面白い!

1巻だけ購入して読んでみたら面白かったのでレビューします!

ただのハーレムではなく、物語をヒロインたち救うために頑張る主人公!命がけのバトル展開もあり面白い!

他の物語で獲た武器などもすべて使い物語をハッピーエンドに持っていくのが最高

 

原作ラノベは全16巻で完結しています

コミカライズもされており、全5巻で完結しています

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


16歳の誕生日でもある高校入学の日、波乱烈火は突如現れた謎の少女アールから警告を受ける。それは、今後彼が救うことになる女性たちにより、未来の世界で大戦争が起こるというもの。そしてそんな状況に至ったのは、破滅に至ろうとしているヒロインたちを救うための『物語』に巻き込まれるという『波乱の血筋』のためだった。そして、警告から間もなく烈火は魔法使いの野望と宇宙人の政略と異世界の危機という3つの『物語』、そしてそれらによる3人のヒロインのピンチに直面してしまう。この日から、ヒロインたちの『物語』に巻き込まれ、そして救っていく烈火の波乱に溢れた日々が始まったのだった。

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?-Wikipedia


主人公の波乱烈火がいろいろな「物語」のヒロインを助けハーレムを築いていくお話!

簡単に言うとこんな感じ!・・・ハーレムうらやましい!

波乱の血筋がエグい

波乱家の男子は16歳になると特殊な体質になり、物語に巻き込まれるようになる

大人になると物語に巻き込まれなくなる

この体質?というより血筋により、いろんな物語に巻き込まれる烈火

しかも巻き込まれた物語で数百のヒロインを助けフラグを立てるが

どれも回収せずに終わったため未来では「全ての戦争(オールオブウォー)」を引き起こすほどにヤバいのが波乱の血筋

物語に巻き込まれていく

16歳になった次の日から物語に巻き込まれる烈火

初めは幼馴染の皐月、森羅の魔法使いである皐月を無理やり花嫁にして森羅の魔法を得ようとするメサイアとの対峙

メサイアから皐月を守ろうとしている最中に二人目のヒロインが空から落ちてくる

宇宙人のイリス、サタモニア大王との政略結婚あるいは大国への貢ぎ物にされそうになって逃げているところを

烈火が皐月と間違え取り違えて逃げてしまい

あげく「絶対に俺が守ってやるからな!」と口説き文句まで・・・。

 

というか同時に二つの物語に巻き込まれてる!?

 

そしてイリスの宇宙船に乗せられ政略結婚を阻止するために恋人のフリをすることに

宇宙船でイリスの故郷までワープ中にさらにもう一つの物語に巻き込まれる

緑色の炎に包まれ異世界に勇者として召喚される

今度のヒロインは異世界の魔導士ハリッサ

勇者として魔王を討伐しないとハリッサが死刑になってしまう

 

このとき烈火はまだ波乱の血筋の本当の意味を理解していなかった

そのためハリッサの物語を見捨てようとするが未来からやってきた烈火にしかみないヒロイン、アールに教えられる

物語を見捨てれば、物語の向かう先は破滅、終わってしまう

物語にとって最後の希望が波乱の血筋だと

 

・・・波乱の血筋いろいろとエグイね(*´Д`)助けなきゃ終わりでしかも複数の物語に巻き込まれるとかヤバすぎ

VS魔王

この話を聞きハリッサを助ける烈火

ただどうやって魔王を倒せばいいのか悩んでいると

城の地下に勇者の剣があり、勇者の剣はあらゆる魔術を切り裂く力がありそれで魔王を倒すことが出来るのだが

烈火には他にも皐月にイリスと助けなければいけないヒロインがいるので

時間をかけていられない

そこでイリスの宇宙船から持ってきてしまっていたレーザー銃とワープウォッチを使い

魔王を倒すことにした烈火

ワープウォッチに魔王城の座標をハリッサに入力してもらい

ワープする烈火とハリッサ

そして魔王の目の前にワープしレーザー銃を一閃

魔王が一撃でやられる

 

・・・おう(;・∀・)

 

だが変身して蘇る魔王、レーザー銃の一撃をくらい倒される魔王

これを何度か繰り返しあっさりと魔王を倒してしまう烈火っていうかレーザー銃?

 

このときに気付く、物語の常識に問われて解決する必要はない!

他の物語のものを最大限に生かし解決すれことが出来ると!!

 

・・・これは面白くなりそう(*´ω`)

イリスのために

魔王を倒しハリッサにアカイイトをもらい元の世界へ帰る烈火

次に待っていたのはイリスの物語

彼女の星フィネリタ星でイリスの父とサタモニア大王に喧嘩を売る

烈火の目の前でイリスが無理やり結婚させられそうになり涙を流したのを見て

「待ちやがれ!!」

そしてサタモニア大王がなんか言ってくるから

「豚ガマはちょっと黙ってろ!」

とサタモニア大王を黙らせてからイリスの父親に

「父親のアンタが嫌がる娘を無理やり結婚させて、それで全部めでたしめでたしと本気で思ってんのかってことだけだ!」

イリスの父の本心を聞くために声を張る烈火

イリスの父は顔を歪め、瞳に怒りを露わにして切れた唇から伝う血が本心を物語っていた

 

イリスの父の本心をしり次は豚ガマ・・・失礼

サタモニア大王にケンカを売る

「俺がイリスと結婚するんだからな!」と相手を煽り挑発しながら

勝負の形に持ち込もうとする烈火

そして決まった勝負内容は『今夜零時、地球に隕石を落とす

隕石を止められれば烈火の勝ち、止められなければ烈火の敗け

 

とんでもないことになってしまったが

ここであることを閃く!

全ての物語をハッピーエンドにするためにすべての物語を利用する

波乱の血筋にしか出来ないことを!

ハリッサの物語が

ハッピーエンドにするためにはハリッサの力が必要なため

アカイイトを使いハリッサのもとに行く烈火とイリス

だがハリッサは死刑を執行されそうになっていた

烈火が勇者の剣を抜かずに魔王を倒してしまったために勇者として認められず

物語がバットエンドに向かおうとしていた

急いで勇者の剣をとりに行き

ハリッサを助け自分を勇者だと認めさせ魔王の首をイリスの宇宙技術で持ってきてもらい

民を納得なせなんとかハッピーエンドにする烈火

 

・・・手順を踏まないといけない場合もあるのね(;・∀・)

 

ラストバトル!

メサイアと豚ガマの隕石をなんとかするために

ハリッサに地球に一緒に来てもらう

 

メサイアとのバトルためにハリッサの透明化の魔術でレーザー銃、や避雷針など宇宙の最先端技術品を

あちこちに置いておく烈火

 

豚ガマの隕石を烈火の魔法として打ち出すことでメサイアに壊してもらい

そのすきをついてメサイアを倒す作戦だったのだが

零時になっても落ちてこない隕石

そして気づく零時ちょうどに隕石を落とすのではなく 零時になったら隕石を落とすだったことに

メサイアは烈火を倒すために「神の審判」雷のハンマーを振り下ろす

烈火は倒されたと誰もが思ったがほぼ無傷で生還する

理由は勇者の剣を透明化しておいて置いた場所に駆け込み助かった

 

今度こそ最大魔法と偽って隕石が落ちてくる!!

これをメサイアは数分で破壊する!!

 

・・・メサイア強すぎる(*´Д`)

 

最後にメサイアを倒せば終わり!

烈火は勇者の剣を横薙ぎに振るいメサイアの防御障壁を切り裂く

すぐさま手首を切り返しメサイアの首筋に剣を当てる

メサイアが「・・・なぜだ?どうやってかは知らないが・・・私の防御障壁が破られている。それを感じる。なのに、なぜそのまま私を倒さない?」

と烈火に問うメサイア

俺の流儀だ・・・負けを認めないってんなら、その限りじゃねーが」

この言葉で負けを認めたメサイア

これで皐月の物語も終わったが

イリスの物語はまだ最後の詰めが残っていた

 

案の定、豚ガマは、敗けを認めずにごねたので

皐月の森羅の魔法を使い、豚ガマたちの暗い悪事をまとめた資料を使い

豚ガマたちを引き下がらせ、すべての物語をハッピーエンドに終わらせた烈火!

 

三つの物語をすべてハッピーエンドに終わらせて

しかも解決方法が他の物語の物をフルに利用するやり方!

今後の展開が楽しみすぎる!

ハーレムすぎてうらやましい!

烈火がハーレムすぎてうらやましい!

けど色々と苦労もしているからプラマイゼロかな?

 

イチャイチャ

烈火がヒロインたちとイチャイチャするとこが好き!

イリスに膝枕してもらったり

豚ガマに喧嘩を売った後にイリスが烈火を助けるために

豚ガマと結婚すると言い出し

「・・・でもね、ファーストキスはあんな奴にあげたくないの。だから、烈火お願い。アタシのはじめてのキス、もらって・・・?」

キスを迫られたり

 

・・・うらやましい(*´Д`)

 

皐月が魔法使いだと告白して信じてもらえずに嫌われたらどうしようと思っていたら

「それに皐月が言うことなら、俺は疑ったりしないよ」と烈火に言われ

照れてそっぽを向く皐月

烈火の無自覚な口説き攻撃でイチャイチャする二人!!

 

さらにメサイアに森羅の魔法を奪わせないために

烈火が皐月と契約してキスをしようとする皐月

烈火は「こんな形でキスなんてしちゃまずいだろう・・・?それに俺なんかとキスしたら、皐月が傷つく」

と断ろうとする烈火に皐月は

烈火がいいの」と迫る皐月

 

・・・しちゃうか(*ノωノ)しちゃうのか(*ノωノ)

 

それをこっそり覗き見していたイリスに阻まれる

 

・・・残念(*´Д`)

 

ハリッサが元の世界に帰れなくなってしまったので烈火が

ハリッサ。もし嫌じゃなかったらだけど、アブラアムへ帰る手段が見つかるまで俺の家に来るか?」

と一緒に住もうと提案して

責任くらいとるに決まってんだろ」

と言われたハリッサが顔を真っ赤にして「せ、責任・・・!」

 

これはイチャイチャの最上級かな!?

無自覚でやってる烈火たちが悪いね!(´゚д゚`)

うしろにいた皐月とイリスが怒ってる理由がわからないとぬかしやがる

しょすしかないのかな???

 

苦労もしてる

ハーレムでイチャイチャしまくってうらやましいけど!

その分苦労もしてる烈火!

修羅場もあり

皐月と烈火がキスしようとしたときにイリスが来て

イ「アタシの烈火を横取りってどういうつもりよ!」

皐「・・・アタシの烈火?」

皐「烈火。どういうこと?」と怖い顔で詰め寄ってきたり

そのあとも言い争いは続いて烈火が口を出すと

「「烈火は黙ってて!」」と言われる始末

 

・・・苦労もしてるのね(;^ω^)

 

ハッピーエンド後

すべての話が終わった直後に

感極まったイリスに地球人の数倍の腕力で抱きつかれサバ折り状態に

さらに皐月が烈火を取り返そうと襟をつかんで引っ張り首が絞まったり

ハリッサも烈火を取り返そうと足首を引っ張り上半身と下半身がバイバイしそうになったりと

大変な目に会ってる(´゚д゚`)

 

・・・死なないでね烈火(;^ω^)ハーレムも大変なんだね

 

さらにイリスが烈火に学校に転校してきて

烈火のお嫁さんになるために花嫁修業に来たと言うイリスが

烈火に抱きつき、それを隣の席の皐月が般若みたいな形相で見てきて。ついでにクラスの男子も

ハーレムうらやましいけど、女の子同士が烈火をめぐって争ってるから烈火の苦労が絶えない

これはうらやましいような?うらやましくないような?微妙な環境だね!

読む分には面白いけど(*´▽`*)

まとめ

いろいろな物語に巻き込まれヒロインたちを救っていく烈火!

物語の常識にとらわれる必要がなく

すべての物語で使えるものをフルに使ってハッピーエンドに持っていくのが面白い!

魔法最強の敵には別の世界の魔法を無効にする剣を使おう!

みたいなことが出来るのが面白い!

 

ハーレム要素も最高!烈火を取り合うヒロインたち最高です!

 

今後の展開が気になります!はやく2巻が読みたい!

俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?のレビュー終わり!この辺で失礼します

※上が原作ラノベ下が漫画