女子かう生」の表紙が気になり購入したら、もの凄く面白かった!

女子校生3人の日常をセリフなしのサイレントで描かれている漫画

セリフがなくても伝わる世界

女子校生3人がセリフなしでも何を話しているかが伝わってくる表現力

サイレントでここまで面白くて驚きました!

 

現在8巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


天然系美人女子校生:もも子とメガネ美人:しぶ美とちびっ子太眉のまゆみ

3人の女子高生の楽しくて、かわいい日常をセリフなしのサイレントで描く物語


女子校生の青春を堪能する話です!!

 

セリフがない世界

この漫画は吹き出しのセリフがない世界です

セリフなしで3人の女子高生たちの日常を描く

セリフがないのに、しっかりと話の内容が伝わってくる表現力がすごい!

 

セリフがないからなのか中心人物である3人の女子高生のかわいさが増している気がする(*´ω`*)

感情の表現や動きがしっかりと描かれていて

笑顔でもコメディ要素の強い笑顔や優しい笑顔、機嫌がいいときの笑顔、友達と楽しんでるときの笑顔

と笑顔だけでも様々な表現がされている

 

セリフがないからこそ彼女たちの感情・表情に目が行ってかわいく見えてるのかな??

あくまでも個人的な意見です!

 

好きな話

個人的に好きな話を紹介します!

 

目薬

もも子が目薬を点すだけお話だけど面白い

 

両手に目薬を持ち両目同時に点そうとするが

目を閉じてしまい顔にびゃっとかかり

顔が濡れてしまう

 

目薬を確実に目に点すために取りだしたのは絆創膏

まぶたに貼り目が閉じないように固定するもも子

そしてついに目薬を点すことに成功して、清々しい晴れやかな気持ちになるもも子

 

机の上で大の字で器用に横になる、もも子の元に

しぶ美がカバンを取りに教室にくる

しぶ美に楽しそうに手に目薬と絆創膏を持ちながら話しかける

 

楽しそうに話すもも子を見たしぶ美は驚く

もも子の眉毛の中心がなくなっていることに・・・。

絆創膏を張っていた場所の眉毛がなくなって面白い顔になってる

 

最後のオチが好きで笑ってしまった(*´ω`*)

描いた眉毛が消えたのか、それとも眉毛が抜けたのかどっちなんだろう?

個人的には抜けたと思ってる

鏡を見たときの焦りっぷりとオマケページの涙目になりながらしぶ美に眉を描いてもらってるから!

 

いたずら

もも子から2-2の教室に来るようにメールが来た、まゆみとしぶ美

まゆみが先に到着して教室のドアを開けようとするが開かない

必死に開けようとするが開かず

よく見るとドアに矢印が・・・。

矢印のほうにあるドアに向かい開けた

まゆみの頭の上からお菓子が降ってくる

 

ひゃーと頭を庇うまゆみがかわいい(*´ω`*)

 

もも子が黒板に書いていたドッキリ大成功をまゆみに見せる

二人がじゃれあっていると次の獲物が廊下を歩いてくる

しぶ美だ

彼女にもお菓子のドッキリを仕掛けるのかと思いきや

まさかの黒板けし!!

それはダメだと止めにはいる、まゆみ

しかけの縄を踏み止めに来たまゆみと共にバランスを崩すとも子

ナイスタイミングで、しぶ美が教室のドアを開け入ってくる

このときもも子はしぶ美のスカートの中を覗く位置に倒れていた

顔を真っ赤にして恥ずかしがる、しぶ美がかわいい(*´▽`*)

 

しぶ美の足で頭を挟まれ万力のように締め付けられる、もも子

絞めつけながら照れるしぶ美

顔を青くして止めに入ってる?まゆみ

・・・しぶ美のかわいい姿が見れてほっこりしました

 

ファミレス

3人でファミレスきたもも子たち

もも子はお財布事情がさびしくて何も注文できない

しぶ美とまゆみは各々好きなものを注文する

 

いじけている、もも子に

ほら一口上げるからいじけないのっと言わんばかりの顔で

スプーンを差し出すしぶ美

あーんともも子が食べようとするが自分の口元に持っていき

勝ち誇るしぶ美と悔しがるもも子

まゆみの優しさでパフェを一口もらいドヤ顔するもも子がかわいい(*´ω`*)

 

もも子はおもむろに紙ナプキンを使いヒヨコを作り出す

ヒヨコを気に入ったまゆみも作りたいと紙ナプキンを手に取り

鶴を折る

鶴とさらに一匹増えたヒヨコでほのぼの遊んでいるところに

クマが現れる

・・・このクマが現れてがおーっていうシーンのもも子がかわいすぎる(*´▽`*)

 

食物連鎖の頂点にたつクマに焦ったまゆみは

鶴に足を生やす!!

コップの上に着地しクマから逃げる鶴

だけどこのままでは鶴が助からないと思い

まゆみはクマに対抗するための生物を生み出す

ワニだ

 

しぶ美は参加しないのかな?と思っていたら

ドリンクバーに向かいストローを持ってきて

ハサミと接着剤を使いクマの檻を作り

この戦いに決着をつける!!

・・・クマやワニを紙ナプキンで作り上げるとか凄すぎる(´゚д゚`)

ワイワイ遊ぶもも子とまゆみがかわいすぎるでしょ(*´▽`*)

 

影絵

まゆみが転校してきた時の話

隣の席のもも子のことを怖い人だと思っていた、まゆみ

 

一人夕焼けの中、帰宅するまゆみの視界に入ってきたのは

一人で何かをしているもも子だった

 

もも子は影絵で遊んでいた

自分の体を使い目を作り

足りない部分を木の棒で書き込み

顔を作って遊んでいた

 

まゆみは勇気を出し

影絵に参加する

足りない片方の目を作りもも子の隣に立つが

 

もも子と目が合いその場から逃げようとして捕まる

恐る恐る後ろを振り返ると

そこには笑顔のもも子がいた

 

二人で影絵で遊ぶことに

今日初めて話す二人が仲良く遊び笑いあう

そして最後はお互いの手を使いハートの影を作り終わる

 

次の日からはもも子、しぶ美、まゆみの三人で一緒に過ごすようになる

・・・最後のハートの影絵が仲良くなった、友達になったっていうのを表している気がして

とてもいい(*´ω`*)

 

もも子の朝の身支度をするシーン

鏡に映るもも子が主役の話

 

天然はいってるもも子の普通の身支度

ありふれたシーンだけど

鏡に見せた最高の笑顔が見れる貴重なシーン

この笑顔の破壊力がハンパないです!

かわいすぎる(*´▽`*)

 

オチの部分も、もも子らしさが出ていてかなり好きです!

 

まとめ

女子かう生はサイレントなのに

内容がしっかりと伝わる表現力がすごい!

絵だけで面白さを伝えてくる

 

読んでいてとてもほっこりする

3人の女子高生に癒されますよ(*´ω`*)

 

本編だけでなくオマケページがかなり好き!

1巻ラストのおまけ

メインの3人の女子高生の名前が書かれた出席簿の横に

個人の特徴が書いてあってそれが面白い!

ぜひ読んで確かめてほしい!

 

女子かう生のレビュー終わり!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン