六道の悪女たち」の主人公の漢気に魅せられる!

いじめられっ子だった六道が死んだ祖父から送られてきた巻物によって

悪女に惚れられる力を手にして向日葵乱奈と出会うことで変わり始める

彼女に漢気を感じ、自分も漢気を見せなければと正面から不良に立ち向かう姿がかっこいい!

 

現在14巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐課長とグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻み付けると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守る乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。六道の悪女たち-Wikipedia


悪女にモテまくる六道が悪女のために身体を張り漢になっていく物語!

一言でまとめてみました(*´▽`*)

 

六道の漢気

亡くなった祖父から届いた巻物の力により悪女に惚れられる体質になった六道

彼が出会ったのが最強最悪の女:向日葵乱奈

彼女に出会い彼女の漢気を目にし自分も漢になる決意をする六道

 

六道との約束を守り殴られても決して手を出さないで教室の席でボロボロになっていた乱奈さん

その姿を見て彼女は真の漢気を持っていると

真の漢気は可愛かったと!!

・・・この時の乱奈さんかわいすぎる(*´ω`*)

 

男の僕が何をしている!!

自分の言葉に責任も持たず

女の子に怪我をさせて

あげく約束を破り都合よく利用するなんて

できるわけがない!!と

 

いじめっこの飯沼相手に手助けしてもらうつもりだった六道は

自分だけで決着をつける覚悟をする

 

飯沼にタイマンを申し込む六道

学校の屋上で対峙する二人

六道のパンチが飯沼に当たるが

全くダメージを与えられない

 

飯沼が六道を殴る

六道のパンチとは比べ物にならないいい音を奏でる一撃が左の頬に入る

だが倒れない六道

友人の大佐と課長が割って入ろうとするが止める六道

 

飯沼が

ザコはザコらしく底辺でいきてりゃそれでいいんだよ!!!」

と六道に叫ぶ

ここから六道が漢を魅せ始める!

・・・それで・・・いいわけねぇだろ・・・」

「それでいいわけねえだろ ざっけんじゃねええぇぇぇぇぇ!!!」

「このクソヤンキーがあああああああああああああああああ!!!」

叫ぶ六道がめちゃくちゃかっこいい!

 

この発言に驚く一同

飯沼は六道を殴りに行くが手が止まる

六道の後ろに乱奈さんがいたから

呼んでいないはずの乱奈さんがなぜここにいるのか驚く六道

乱奈さんを呼んだのは大佐だった

六道を助けてもらうために

 

飯沼は六道を殴る

だが乱奈さんは助けない

六道との約束を守るために手を出さない乱奈さん

 

飯沼に殴られ続ける六道

だがその場から動かず決して倒れない六道

殴っても殴っても倒れない六道に焦る飯沼

そして終わりは突然やってくる

 

言うつもりはなかった

言わないと決めていた

でも弱音を吐き続けた僕の口は・・・

無意識に・・・その言葉をつぶやいていた

たすけて」

この一言で乱奈さんが飛び出し一撃ですべてを終わらせる

 

帰り道、六道は己の弱さに嘆き雨の降る道端で泣き崩れる

・・・最後まで飯沼のパンチを受けて倒れないだけでもすごい!

最後に助けてと言ってしまったが、苦い想いを飲みこんで男は強くなっていく(*´ω`*)

 

幼田を助けるために

亜森高校の番長:幼田を救うために六道は乱奈に自分のわがままを聞いてもらう

乱奈さんの力を信じて・・・お願いします!!」

「幼田さんを悪い人達から助け出すのを手伝ってください」

「そして その上で・・・その上で・・・」

「絶対に怪我をしないでください!!!」

と土下座で頼み六道

自分一人の力では助けられないとわかっているから乱奈さんに頼むが

彼女に傷ついてほしくない六道はものすごいわがままを頼む

・・・個人的にこのわがままを聞いてもらうシーンに六道の漢気を感じてしまう(*´ω`*)

 

幼田を救うため鬼島連合の集会に乗り込む六道と乱奈

なにをするのかと思えば突然、植物観察の学習発表会を始める六道と

襲い来る不良を蹴散らす乱奈

 

幼田を悪の道に連れ込もうとした黒方に殴られる六道

だが決して倒れず発表を続ける

いくら殴っても黙らない六道に恐れだす黒方

そして植物観察の最後29日目

花壇が・・・踏み・・荒らされました・・」

「それでもカサブランカは綺麗な花を咲かせたよ・・・」

「いいじゃないか・・・傷つけられたって裏切られたって・・・」

「ちゃんと僕が見てるから幼田さんは綺麗に生きればいいじゃないか!!」

と悪の道へ行こうとする幼田に笑いかける六道

 

だが黒方が

お前は悪なんだよ!!真っ黒なんだよ!!」

「今まで何人ぶん殴ってきた!!」

これに対して六道が

それがどうしたぁ!!!」

と怒る六道にビビり尻もちをつく黒方

 

いいんだよ幼田さん・・!!」

もう一回学校でみんなと一緒にやり直そうよ」

涙を流しながら幼田が

・・・うん」

このシーンの六道がかっこよすぎる!

どれだけ殴られても倒れず一人の女の子を救うために身体をはり

気迫で相手を押しのけ幼田を救う本当にかっこよすぎる(*´▽`*)

 

向日葵乱奈が怖いけどかわいい

向日葵乱奈がかわいいけど怖い!!

たった一人で大人数の男を全員病院送りにする怖さ

しかも喧嘩を売った理由がムシャクシャしてたからとか怖すぎる(´゚д゚`)

 

めちゃくちゃ恐ろしい乱奈さんも六道の前ではかわいくなる!

六道に惚れ初めて学校に来た乱奈さん

六道の隣の席に座り

六道以外はすべて無視

不良の一人が名前を聞くが無視

代わりに六道が聞くことになり話しかけようとすると

食い気味に「なぁに?」

しかもさっきまで鬼のような顔をしていたのに六道と話すときは乙女の顔になる!!

・・・ギャップでめっちゃ可愛く見える(*´ω`*)

初々しい感じで話を続ける二人

蚊帳の外になった不良が六道を殴り

次に彼が目覚めたのは病院のベットの上

 

六道に危害を加える奴には容赦しない乱奈さんが

机を片手で持ち殴った

・・・怖すぎ!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

好き

幼田の命令で六道を拉致しようとする不良が

コンクリート壁を壊し登場した乱奈さんに突っかかりに行く

六道は

やめろ!!乱奈さんに手を出すな!!」

と乱奈さんを庇う

六道が自分を守ってくれる姿に喧嘩モードだった顔が

乙女の顔になり

ありがとう・・・!!でも大丈夫だよ?」

そして最後に六道に

「好き」

と伝えるときの乱奈さんの表情がかわいすぎる(*´▽`*)

コンクリの壁、破壊した人と同一人物だとは思えないかわいさ!!

 

プレゼント

六道の家に仲良くなったメンバーが遊びに行く話で

日頃の感謝も込めて乱奈さんにプレゼントを渡す六道

 

六道宅から帰る乱奈さんを引き留め

プレゼントを渡す六道

え・・・私に・・・?嬉しい・・・どうしよう・・!!」

と普通の女の子のように喜ぶ乱奈さんがかわいい

 

プレゼントは髪を縛るヘアゴム

はずかしいから家に帰ってから着けてね」と言う六道に

わかったっ」と言っていた乱奈さんだったが

すぐにヘアゴムを付けていい笑顔で帰路につく乱奈さんがかわいすぎる(*´▽`*)

この笑顔は惚れます(*ノωノ)

 

まとめ

六道の悪女たちの六道が真の漢を魅せ

いじめっこだった飯沼に認められ友達になったり

 

体を張って女の子を助けたりとどんどん話が進むにつれてかっこよくなる六道

ここ一番でのイケメンっぷりがハンパない!!

 

乱奈さんがめちゃくちゃ怖いけど、六道にだけ見せるあのかわいさは反則!!

ギャップでかわいいさ5割増しになってる(*´▽`*)

・・・怖さも5割増しになってるけどね(;^ω^)

 

これからどんどん悪女に惚れられていく六道を見るのが楽しみ

どんな悪女が登場するのか楽しみです!

 

六道の悪女たちのレビュー終わり!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン