「ハリガネサービス」が面白い!本屋で気になりとりあえず2巻購入してみたらかなり面白い!

主人公の下平鉋のサーブが異常すぎる!?

中学生2年の時にアキレス腱を切って跳べなくなった下平が

ピンチサーバーとして最後の試合に出るために

毎日サーブだけを磨き異常なサーブを手に入れていた!

化物級のサーブを持った下平が成長して敵を翻弄していく(*´▽`*)

 

全24巻で完結しています

LINEマンガで無料で読めます

続編の「ハリガネサービスACE」は1巻まで刊行中です

 

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


下平鉋は盟和中学バレー部時代、25対23で予選に敗れ、中学大会最後の夏を終えた。その後、都立豊瀬高校に入学し、バレーボール部に入部する。だが、経験者といってもピンチサーバーだったという受け答えに先輩たちは冷たい反応。中学でのピンチサーバーは、敗戦濃厚の試合で、思い出程度に出場させるぐらいの補欠扱いに等しいからだ。しかも、彼と同期で入部したのが東京都選抜メンバーの間白譲治、セッターの松方一颯、リベロの金田進という面々。これではまたレギュラーになれないかも知れないと不安に陥る下平、しかも彼だけ初心者扱いで別メニューを組まれ、入部1日目から半ば隔離状態となってしまった。ハリガネサービス-Wikipedia


異常なサーブを持っている下平が仲間と共にバレーボールで成長していく物語!

簡単に言うとこんな感じかな?

下平の異常なサーブ

主人公の下平のサーブが異常すぎる!!

 

下平と同じく1年で入部した3人は東京都選抜メンバーに選ばれた凄い人たちだった

彼らと共に朝練がはじまる前に体育館で準備をする

余った時間を使い練習を始める4人

ここで下平の異常なサーブがお披露目される

 

サーブでネットの向こうにいる金田に球出しをする下平

球を受けていた金田が突然

気持ち悪いいィイ!!!」

と天井高くまでボールを打ち上げる

驚く間白と松方はなにが気持ち悪いかを聞くと

ここまで10球全部ボールが腕を構えた所に飛んできタ!!!」

金田は初めの位置から一歩も動かず、さらには構えた腕すら動かしていなかった

・・・いや動かさせてもらえなかった!

 

驚愕する二人

下平に問うて帰ってきた答えは

少しくらいバラけた方がよかったかな?」

普通ならバラけるボールがセンチ単位のズレもなく機械のようにコントロールする下平

・・・センチ単位のズレもないとか異常すぎる(´゚д゚`)

 

下平が良かれと思って行った行動が金田のリベロとしてのプライドに火をつける

金田と下平の一対一の勝負が始まる!

 

たった一人でコート全域をカバーする金田

彼の長い腕ならばコートのどこにでも届いてしまいそうだと思った下平は

普通ボールが落ちない場所に落とす!

と弾道の低い速いサーブを打ち出す

金田も反応して走り出すがボールはネットに触れネットの真下に落ちる

 

このネットインに文句をつける金田と間白

・・・なぜ間白も??

下平は彼らに

や・・・やっぱりネットインはナシだった?」

「ゴメン 次はやらないから・・・」

 

この言葉に間白が

狙ってできることじゃねぇだろ・・・?」

その問いに答えるように下平はもう一度ネットインのサーブを打ち

えーと・・・できるんだけど・・・」

と不安そうな顔で答えを返す

驚愕する間白と松方

・・・ネットインのサーブを狙ってできるとか異常すぎる(;・∀・)

 

驚く二人をよそに勝負を続きをしようとする金田

下平がサーブの構えをとり勝負が続行される

金田はネットイン対策にネット近くに移動する

 

下平はまた弾道の低い球を打ち出す

またネットインだと思ったら

ネットをかすりコートの一番奥にボールが着陸する

彼は弾道の低い球でネットインとコート奥に打ち分けることが出来る

この二つを混ぜて使われれば肉眼での見分けは付かない

 

・・・これ取れる奴いるの??恐ろしい(*´Д`)

 

無回転

金田は下平のサーブの攻略方法を見つけたと3本目の勝負を行う

コートギリギリのラインに陣取り長い腕で圧倒的な守備範囲で後ろを守ることにより

前にしか打てないように下平を誘導する金田

ネットインサーブがくるとわかっていればサーブを打った直後に走ればとることが金田にはできる

 

だけど下平は今までとは全く違う球を打ち出す

ネットをかすめるような球ではなく

無回転のブレ球サーブを打ち出す

無回転で飛ぶサーブはボールが回転しないほど風の抵抗で不規則に大きく変化する

下平の無回転はボールの縫い目が一切動かないほど無であった

 

空中で1回変化をして

さらに金田の手元で大きく変化をする

下平の完勝かと思ったら片手で反応して

しっかりとセッターが取りやすい位置に打ち返す

今度は・・・ボクの勝ちだナ」

下平は微妙な笑顔で

・・・うん まいった」

これで金田が勝ったが松方はある事実に気づく

無回転のサーブを金田のいる正面ではなく

コートの端に打たれていたらと

 

下平はわざと正面に打ち勝ちを譲っていた

たぶん自分が勝つことよりも金田に笑顔になってもらうために正面に打ったのかな?

彼のリベロとしてのプライドをへし折らないための優しさだと思う!

 

15連続

下平がピンチサーバーとして出場した中学生最後の試合

アキレス腱を切りただひたすらサーブだけを磨き続けた男の力が披露される

 

24対8であと1点で相手の勝ちが決まる状況でピンチサーバーとして出場する下平

ネットインサーブとコート奥のサーブを使い分け

15連続サービスエースを取る

観客が驚き

対戦相手が驚き

チームメイトも驚愕する

あと1点でデュースまで持ち込むが

最後にボールを拾われ点を奪われてしまう

・・・・15連続サービスエースってエグイ(*´Д`)

1対1じゃなくてコート内に5人いるのに誰も拾えないサーブってすごすぎる!

 

家守先輩

家守先輩かっこ悪いけどかっこいい!

2対2の対抗戦で後輩の前だからかっこつけようとしていた家守

間白に翻弄されなめられ

潰されそうになっていたのを

松方にフォローされ立ち直る

その時のセリフと顔がかっこ悪いけどかっこいい

カッコ悪いの生まれつきだったわ

ここからの家守がかっこいい!

 

さっきまで取れずにいた間白のサーブを正面で受け止め

そもそも後輩の前だからって カッコつけよーと思ったボクが・・・

バカだった!!

カッコ悪くても次につなげようと体ごと後ろに吹っ飛ばされながら

サーブの勢いを弱めてボールを繋げる

 

最後にスパイクを決め点を取った後に間白を挑発して

相手のペースを乱していく

自分がかっこ悪いとわかっているから

どれだけブサイクだろうとかっこ悪かろうと勝つために最善を尽くす

家守先輩がかっこいい(*´ω`*)

 

まとめ

ハリガネサービスの下平のサーブが異常すぎて面白い!

狙って行えるネットインサーブに

ネットインサーブと同じ弾道で出されるコート奥へのサーブ

さらに無回転の2回も大きく変化するブレ球のサーブと

異常なサーブを持つ下平がヤバすぎる!

 

今後成長してどんなバレボール選手になるのか楽しみです!

家守先輩のかっこ悪いのにかっこいいところが見られるのかも気になります(*´ω`*)

 

ハリガネサービスのレビュー終わり!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン