かぐや様は告らせたい」をお試しで2巻まで購入したら面白い!

生徒会長:白銀と副会長:かぐやがお互い両想いで

相手が自分のことを好きなのを知っているのに

恋は好きになったほうが負けだという絶対のルールで

いかに相手に告白させるかの恋愛頭脳戦をする二人が面白い(*´▽`*)

 

現在14巻まで刊行中です

2019年1月にアニメ化されてます

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


将来を期待されたエリートたちが集う名門校・『秀知院学園(しゅうちいんがくえん)』。

その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。かぐや様は告らせたい-Wikipedia


両想いの二人がどう相手に告白させるかを競い合うお話です!

簡潔にまとめてみました(*´ω`)

 

かぐやと白銀

かぐやと白銀のやり取りが面白い(*´▽`*)

 

お昼時に生徒会室に向かう白銀とかぐやはお弁当を

あ~ん」しているカップルを見かける

かぐやは

はしたない!!」

と生徒会室に戻ってきても怒り収まらず

人前であんな・・・も・・・物乞いじゃないんですから!」

と怒る

 

白銀は自分も腹が減ったと自分で作った弁当を食べようとする

かぐやは白銀の手作り弁当を見て心動かされる

お嬢様である、かぐやは専属の料理人が作った

栄養バランス、旬の食材を使用した豪華なお弁当しか知らなかった

 

白銀の煮物、たこさんウィンナー、だし巻き卵、ハンバーグと

食べたいものを詰め込んだ自由なお弁当を見て食べたい気持ちが溢れていたが

先ほど物乞いじゃないんですから」と言った手前かぐやのプライドが

邪魔をして食べさせて欲しいと言えないでいた

 

そこに書記である藤原千花が現れ白銀のお弁当を見て

いいなー 一口分けてくださいよ」

白銀は藤原にハンバーグを分けてあげる

 

食べたくても食べられないでいる、かぐやは二人のやり取りを見て

白銀のお弁当を食べている藤原に軽蔑の眼差しを送りながら

あなたが明日〇ぬとしても私はもう助けてあげません

・・・かぐや お弁当一つで殺意を抱きすぎじゃない!?(´゚д゚`)

 

白銀はかぐやの軽蔑した眼差しを自分の弁当に向けられていると勘違いして

莫迦にしやがって・・・!

目に物を見せてくれる!!

水筒に入っていたお味噌汁をコップに注ぎ

冷えた米と一緒に食べるよう藤原に勧める

 

藤原は白銀の食べかけのご飯の部分を食べ

白銀が口を付けた部分で味噌汁を飲む

かぐやは白銀との間接キスをしたこと藤原に

 

軽蔑度の上がった殺意を込めた瞳で見ながら

さよなら藤原さん絶交よ

・・・怖っ(´゚д゚`)背後から殺意を向けてくる かぐやに気づいてない藤原がうらやましい(;^ω^)

 

翌日かぐやは白銀のお弁当を食べるため

最高級食材の弁当を持ってきて

白銀が一口分けて欲しいと言ってきた所を

会長のお弁当と交換で」

と言って白銀のお弁当を食べようとするが

 

白銀は自分のお弁当を食べだし失敗する

次の一手と会長の好物である牡蠣を差し出すが

そんな高級な物を譲られても返せるようなものが無い!」

と拒絶され

 

そのタコさんウインナーでいいのに!!

と心の中で言いながらその場に崩れ落ちる

心配する藤原に視線を向けると手にお弁当を持っている

 

気になり聞いてみると

会長が私の分も作ってくれたんですよ」

藤原の発言に殺意を抱いた眼で藤原を見ながら

 

心の中で家畜、寄生虫、脳カラと罵った後

私は あなたを絶対に赦しはしない・・・

憎悪に満ちた眼で睨む

 

白銀はかぐやの殺意に恐怖し避難することを決意する

お弁当を猛スピードで空にして生徒会室を理由をつけて脱出する

かぐやはタコさんウインナーが食べられず絶望していると

 

藤原がかぐやにタコさんウインナーをあーんで食べさせる

かぐやは藤原への殺意を無くし二人仲良くお弁当を食べる

・・・タコさんウインナー食べられてよかったね かぐや(*´▽`*)

ものすごい殺意を向けてきてるのに一切気づかない藤原って(~_~;)

 

嫉妬

かぐやは柏木 渚に彼氏との円満な別れ方を知りたいと相談される

渚は彼氏のことが本当に好きなのかが分からず別れようとしている

かぐやは別れるのは早計だと言い

 

渚に彼氏の好きなところを認識するところから始めるように言い

例えばなしで白銀の好きなところを言いまくり自爆する

どうにか誤魔化そうとしていると

 

藤原が乱入してくる

初めから扉の向こうで話を聞いていた藤原が

その人が他の女の人とイチャコラしている所を想像してくしてみてください!」

 

藤原の言葉に渚となぜか かぐやまで想像する

もや・・・と悲しそうな顔をする渚と

ムカムカと怒りを露わにする かぐや

 

藤原は嫉妬をするのは彼のことが好きだからだと

嫌な気持ちが強いだけ彼を愛しているんだと渚を説得する

・・・つまり かぐやは白銀を好きなのではなく愛していると(*´ω`*)

 

だんだん場がまとまりつつある状況

かぐやはこのままでは藤原に負けてしまうと

強大な敵を共有するロミオとジュリエット効果が使えると助言するが

 

でも そんな敵は私たちには・・・」

と言う渚に藤原が敵はいると立ち上がり渚に言う

この社会です!!」

 

藤原の言葉に共感してしまった渚は

二人でこの腐敗した社会に反逆すればいいんですね!」

と行動を開始してしまう

 

数日後かぐやは心配になり渚たちの様子を見に行くと

ボランティア活動をする渚たち

安心した かぐやの視界に渚たちのボランティア活動をサポートする白銀を発見する

 

本気でやっている渚たちのために少しでも力になりたいと

サポートする白銀に頬を赤く染め口元に笑みを浮かべ

改めて惚れるかぐや

・・・今回は惚れなおしたかぐやの負け!頬を赤く染めるかぐやがかわいすぎる(*´▽`*)

 

フランス交換留学歓迎会

フランスとの交換留学の歓迎会に出席する生徒会

かぐや、藤原、フランス語を学んでいる生徒たちと

フランス語を話せるメンツの中で白銀は付け焼刃のフランス語しか話せない

 

もし生徒会長である自分だけフランス語を話せないと

知られるのは不味いと必死になる

多少話すことはできてもリスニング力がないため

 

相手の言うことが何一つ聞き取れない

フランス人の女生徒に話しかけられるが

彼女の言うことが分からずにいる白銀は

 

とにかく何でもいいから相手の意志を読み取ろうとして

オリガミと言う言葉にこの機を逃すまいと

その場でバラの折り紙を作り

 

彼女の胸元にそっと添え決め顔で

ボンボヤージュ」

ときめいている女生徒に背を見せその場を後にする

 

これはダメだと人のいない場所に退避する白銀に

校長が白銀に生徒会長を任せられる器があるのかの試験として

人を言葉でこ〇すと言われるフランス学校の副会長:ベツィーを送り込む

 

まず出会い頭に顔面パンチ並みの皮肉を言うベツィー

続けて親と恋人を同時に恥辱する如くの挑発

さらに40代男性が泣き崩れるレベルの人格否定

 

だがフランス語が聞き取れない白銀は無傷!

相槌で笑いながら誤魔化す白銀を見て

恐怖する校長

・・・白銀がフランス語話せないとは思ってないから

笑ってる白銀に恐怖してもしかたない(;^ω^)

 

ベツィーも自分の口撃が効いていないと思い

追い打ちで白銀への強烈な侮辱を言う

するとベツィーは背後から肩を掴まれる

 

後ろを振り向くと怒りで目から光を消した かぐやが立っていた

愛する人を侮辱された、かぐやはフランス語でベツィーを口撃する

ベツィーはかぐやの言葉を聞きヤバいと感じ

 

その場から去ろうとするが

怒りが収まっていないかぐやはベツィーの肩を掴み

出版コードに引っかかるレベルの脅迫をする

 

ガタガタと震え校長の元に戻り

ワタシ虎ノ尾踏んじゃッタヨ・・・コ〇サレル」

と恐怖するベツィーだった

・・・白銀関係で怒ったかぐやは恐ろしい(´゚д゚`)

でも同時にそれだけ白銀を愛しているっていうのが分かるのが好き(*´ω`*)

 

その後、口汚い言葉を白銀に聞かれたと思い

軽蔑されたと思って落ち込む かぐや

白銀は落ち込むかぐやに付け焼刃のフランス語で

スラングなんて聞き取れないと言い彼女を励まし

 

俺の悪口に怒ってくれた事位はわかる」

「・・・ありがとうな」

とお礼を述べる

 

白銀の優しさに触れた かぐやは顔を上げる

・・・私会長のそういう所が」

「◇□◇□ですよ」

と頬を赤く染めながら満面の笑みで白銀に告げる

・・・何を言ったのかはわからないけどたぶん

好きとかそういう言葉を言ったと思う(*´▽`*)

かぐやは怖いときとのギャップで笑顔がかわいすぎる!

 

早坂愛がかわいい

かぐやの近侍である同い年の早坂愛がかわいい(*´▽`*)

かぐやと居るときはクールビューティーで淡々としているけど

かぐやの白銀に対する任務などでは存在を気づかれないようにするために

ギャルのような見た目と口調になっている早坂がかわいい(*´ω`*)

 

かぐやと白銀をくっつけるために積極的にかぐやに

アプローチを仕掛けるように誘導する早坂ナイスです!

キャラデザや性格がドストライクなので早坂が活躍する話が楽しみです(#^^#)

 

まとめ

「かぐや様は告らせたい」は面白い!

かぐやと白銀の恋愛頭脳戦

ただ二人が頭脳戦を繰り広げるだけでなく

 

嫉妬したり、愛する人を侮辱され怒り狂ったり頭脳戦全くなしでラブコメする話などもあり面白い(*´ω`*)

かぐやの世間知らずが思わぬ展開を生んでかわいい一面も見られたりして

かなり面白い作品だと思います

 

変わったラブコメが読みたい!って人にオススメです!

 

かぐや様は告らせたいのレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下が漫画バージョン