放課後の拷問少女」拷問研究をする部活で繰り広げられる

ちょっとエ〇チなラブコメが面白い(*´▽`*)

色んな拷問研究で嬉しいハプニングに見舞われる主人公:石丸大人

くすぐり・拘束・催眠などなど

かわいい女の子たちのおもしろエ〇チな展開が繰り広げられていく

 

現在5巻まで刊行中です

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


恋人を作り楽しい高校生活を送ろうとしていた石丸大人は

階段から落ちてきたロリ巨乳な先輩:笹原清香と彼女の友人のクール美人:友近麻美の誘いを受け

人文研究会に入部することになるが・・・。

実はちょっとエ〇チな拷問研究の部活だった!!

かわいい女の子たちとちょっとエ〇チな拷問研究をする拷問ラブコメ!!


 

ちょっとエ〇チな拷問研究

ちょっとエッチな拷問研究が魅力的(*´▽`*)

 

人文研究会と言う名の拷問を研究する部活に入った石丸は

麻美の拷問の実験台にされ散々な目に遭っていたが

やめることなく部活に来ていた

 

理由は心のオアシスである清香先輩がいるから

部室には清香先輩一人

麻美は休みだと聞き

 

チャンスと思い

外で新しい世界を見つけましょう!!」

二人で外で遊ぼうと誘う石丸

 

なるほど課外活動ってことですね」

部活動として捉えられてしまったが誘うことに成功した

清香は準備があると1時間後に公園で待ち合わせをする二人

 

待っている石丸の元に

胸元が開けた丈の短いワンピース姿に着替えた

清香がやってくる

 

石丸が探している本があると二人で本屋に向かう

本を探しながら選んでいると

開いたドアから風が入り込む

 

風は清香のワンピースを軽くめくる

石丸はめくられ見えた光景に驚愕する

本来ならあるはずの物がなかったからだ

 

まさかと思い清香に話しかけると

じ 実は今”穿いてない”んです」

石丸はテンパりながらも理由を聞くと

 

拷問研究の一環だと

拷問される側の気持ちを経験したかったと言ってくる清香

清香は石丸の「外で新しい世界を見つけましょう」を

 

外で拷問研究しましょう」

と解釈してしまっていた

清香は顔を赤く染め恥ずかしさに耐え続ける

 

石丸は他の人に見られないようにガードしようとする

スカート部分がめくれそうになり手で勢いよくガードしたり

移動中バランスを崩した清香を受け止め足で見えないようにガードしたり

 

するが清香は色んなハプニングに巻き込まれて全てはガードできない石丸

家電コーナーな扇風機でめくれそうになったり

ペットショップの犬にスカート部分をひっぱられたりと

 

町は危険が多すぎると公園に向かい

お茶でも飲んで一息つけようとすると

きゃー」

「放して」

 

女の子の嫌がる声が聞こえてくる

声のするほうに行くと

一人の女の子が男達に絡まれていた

 

助けに行こうとする石丸と清香

石丸は穿いてない清香を巻き込まないように

先輩ここはオレに任せて・・・」

 

一人で解決しようとするが

絡んでいた男の一人が石丸に殴りかかる

殴られた石丸を見て怒る清香

 

自分を後ろから羽交い締めしていた男の拘束を解き

腹に一撃入れてノックダウンさせる

さらに他2人の男も一撃でダウンさせる

 

最後の一人がバットで殴りかかってくる

石丸は清香を守ろうと彼女の盾になろうとするが

清香は石丸の目の前で相手の男に蹴りをお見舞いして吹き飛ばす

 

蹴りの瞬間スカート部分が全開になり

隠されていたものが石丸の目に焼き付く

大丈夫ですか石丸君?」

 

心配して石丸のほうを見る清香に

鼻血を出して答える石丸であった

翌日、麻美に昨日のことを話すと

清香は空手有段者だと聞かされるのだった

・・・拷問研究の一環で受ける側の経験をするために

穿かないで外に遊びに行って恥ずかしがる清香かわいすぎ(*´▽`*)

様々なハプニング最高です!

 

入部をかけて拷問勝負

清香に救われた女の子は同じ学校の一年生:鶴瀬リコだった

鶴瀬は清香とお近づきになるために

人文研究会に入部しようとやってくる

 

麻美は面白くなりそうだと

入部テストとして石丸との拷問勝負に勝てば入部を認めると言う

石丸は自分の時にした拷問勝負を思い出し

 

嫌だと麻美に言うと

麻美は石丸に近づき彼にしか見えないように

3枚の写真を見せる

 

清香の秘蔵写真を勝てば、あげるとご褒美を用意する

いいだろう小娘 身の程を分からせてやろう」

石丸はやる気を溢れさせる

 

勝負は麻美の家でやることに

とんでもなく金持ちの麻美の家のサウナに入る

石丸、鶴瀬、清香の3人

 

勝負内容はシンプルにサウナでの我慢比べ

清香は頑張る後輩たちを同じ場所で見守りたいと一緒にサウナに入っていた

勝負開始から10分後

 

石丸と鶴瀬は全身赤くして限界が近かった

石丸は負けられんと上半身裸になる

鶴瀬も石丸が居るからと身だしなみを気にしていたが

 

こんな奴のために気にするのは馬鹿らしいと

胸元をまさぐると

先ほどまでは無かったはずの大きな山が二つ出来上がる

 

鶴瀬は胸のサイズがコンプレックスでさらしで小さくしていた

清香よりも大きい富士山に驚愕する石丸

・・・コンプレックスとはいえ隠すのはもったいない(´゚д゚`)!!

 

鶴瀬はなかなか降参しない石丸の身体を

ヴィヒタで叩くサウナの文化なので鶴瀬の攻撃は許可される

石丸もヴィヒタで応戦しようとするが

 

ヴィヒタのスイングに合わせて弾ける鶴瀬の二つの山から目が離せず

彼女の攻撃を

このまま時間が止まってほしい・・・

願いながら受け続けるが

 

激しい動きによりガウンの帯が徐々に解けていき

隠されていた部分が露わになる

うおおおおおおお」

 

雄たけびを上げる石丸の顔に背後から突然手が現れ

見ちゃダメですっ」

「ゴキャッ」

慌てた清香が石丸の首をひねり気絶させる

 

勝負不可能になった石丸が負け

鶴瀬は人文研究会に入部するのであった

・・・清香のこの慌てかたはもしかして・・・(*´▽`*)

 

催眠術で本心が

部活動で清香とちょっとエ〇チなハプニングが起きてしまい

殴られ気絶する石丸が目を覚ますと

麻美家の寝室だった

 

ノックする音が聞こえドアが開くと

ネグリジェ姿の清香が部屋に入ってくる

夜中にネグリジェ姿で訪ねてきた清香に動揺する石丸

 

清香は今日のことを石丸に謝りに来て

これからも一緒に部活を続けて欲しいと石丸に迫っていく

だんだん近づいてくる清香に石丸は

 

ち 近いっ近いです!!」

清香を遠ざけようとすると

拒絶するんですか?」

 

石丸が部活を自分を拒絶しようとしていると勘違いして

更に距離を縮めてくる

いったん離れて欲しい石丸は清香に離れるように言うが

 

嫌ですっ」

ベッドに押し倒す形で抱きついてくる

見捨てないでと言いながら誘惑してくる清香

 

さすがにおかしくないか!?

と思いながらも理性が保てなくなりそうな石丸は

清香を押し倒し

 

先輩となら本望ですが」

「こんな形じゃ嫌です!」

「もう少し自分のことを大事にしてください」

 

清香を止めたタイミングで

鶴瀬が清香を探して部屋に入り込んでくる

襲い掛かる鶴瀬と誤解だと落ち着かせようとする石丸

 

「石丸君♥」

石丸に抱きつく清香たちの元に

「やれやれ」

 

暖炉から麻美が現れる

一部始終見ていた麻美は

おかしくなっていた清香を元に戻す

 

元に戻った清香は先ほどまでの記憶がなく

麻美に録画していたものを見せられ

恥ずかしがりながら石丸に謝る

 

石丸は清香の変化に戸惑っていると

麻美が面白そうだからと清香に催眠術をかけていた告白してくる

清香先輩と この男を意図的に絡ませようとしたってことですか!?」

「ひどいです」

 

鶴瀬が麻美に文句を言うが

「せいぜい『対象者を極力素直にさせる』くらいのものよ」

清香の行動を催眠術で誘導していないと告げ

 

だから清香の行動はあくまで本心か・・・

最後まで言い終える前に

ほわああぁ」

チョークスリーパーを清香に決められダウンする麻美なのだった

・・・つまり抱きついたのも誘惑したのも全て清香の本心だったと(*´▽`*)

必死で隠そうとする清香かわいすぎです!

耐えた石丸凄すぎる(´゚д゚`)

 

幼なじみ

人文研究会に小麦色の肌のギャルっぽい女の子がやってくる

彼女は石丸を見つけると一直線に近づき

見つけた会いたかったのダーリン!!」

 

抱きつき、石丸はバランスを崩し押し倒される

見覚えのない美少女に困惑していると

・・・石丸君?」

 

清香が声をかけてくる

せ先輩っ違います これは・・・」

起き上がり彼女をどかそうとして

 

手が胸に触ってしまう

石丸はこの感触はと小さいときのことを思い出す

・・・みっちゃん?」

 

彼女は石丸の幼なじみの三戸森若葉だった

小学生の時以来で、すっかり変わった雰囲気に驚く石丸

い 石丸君の恋人だったりするのですか?」

 

清香が聞いてくる

ち・・・違います!」

否定する石丸に若葉は石丸のことが好きだと告白し誘惑してくる

 

好きな人と結ばれたいと迫る若葉に

ま 待ってください」

清香が若葉を押し石丸の上から退ける

 

邪魔してきた清香に食って掛かる若葉

落ち着くようによ麻美が間に入り

拷問勝負で勝った方が石丸を男にするための権利をあげると

 

わけのわからないことを言い出す

こんな勝負二人が乗るはずないと石丸は思っていたが

若葉はやる気満々

 

清香は麻美に石丸のためだと説得され

石丸をめぐるバトルが勃発する

・・・若葉めっちゃ好き(*´▽`*)褐色肌最高です!

自覚はまだしていないだろうけど、石丸と若葉の関係を気にしたり

若葉を遠ざけよとしたりする清香かわいい(*´ω`*)

自覚して嫉妬する姿が楽しみです

 

まとめ

放課後の拷問少女」が面白い!

ちょっぴりエ〇チなハプニングが起こる拷問研究で

照れる清香や鶴瀬がかわいくて最高です

 

人文研究会の女の子たちと拷問研究を通じて距離を縮め

ラブコメを繰り広げる石丸が面白い

個人的に若葉のキャラデザが好きなので活躍をもっと見たいです(*´▽`*)

 

放課後の拷問少女のレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン