「先輩がうざい後輩の話」の二人の関係が尊くて顔のニヤニヤが収まらない(*´▽`*)

素直になれない後輩:五十嵐 双葉少しガサツで鈍感だが面倒見の良い先輩:武田 晴海

この二人のラブコメにニヤニヤが止まらない!

 

現在3巻まで刊行中です

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


少しガサツだが面倒見の良い会社の先輩である武田と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもなかったり、しかし素直になれない後輩の五十嵐の関係を描く。

先輩がうざい後輩の話-Wikipedia


 

二人の関係が尊い

双葉と武田先輩の関係が最高すぎる(*´▽`*)

 

入社当初、双葉は武田のことを

先輩がうざい」

と思っていた

 

身体はでかいし、笑い声もでかい

すぐに撫でてきて、うざいと

けど飲み会で絡まれると割って入ってきてくれる

 

酔いつぶれれば家まで送ってくれる

ミスしたときは一緒に謝りに来てくれる

愚痴りたい時は飲みに連れて行ってくれる

 

次第に武田先輩の優しさに心惹かれていく双葉

飲みの席で冗談のつもりで

先輩って絶対 私のこと好きですよねー」

 

「ああ もちろん好きだぞ」

武田先輩は笑顔で答える

予想外の答えに驚き武田先輩を見る双葉

 

・・・もし俺に奥さんがいて子供がいたら」

「お前みたいなのがいいかなって」

双葉は顔を伏せ好きの意味を知ると

 

「・・・すか」

聞き取れず、もう一度聞く武田先輩

双葉は武田先輩の服を軽く掴み

 

耳まで赤く染まり、目に涙を溜めた顔で

奥さんじゃ だめなんすか?」

言った直後、我に返り二人して恥ずかしくなり顔を逸らすのであった

・・・酔っていたとは言え、思っていないことはいわないよね(*´ω`*)

早く結婚しちゃってください!!

 

一人は寂しい

双葉が出社すると武田先輩の周りに人だかりができていた

連続盗撮魔を捕まえた武田先輩

SNSで拡散され会社にも知れ渡り時の人となっていた

 

囲まれる武田先輩に話しかけず

お昼に誘われるから問題ないと自分の席に着く

お昼になり武田先輩を探す双葉に

 

先輩の風間が武田先輩が女子社員に連れていかれたことを教えてくれる

えっ」

驚き一人で武田先輩と良く行く、うどん屋に食べに行く

 

いつも隣にいるはずの人がいない昼食

会社でも常に他の誰かと一緒にいて

話したくても話せないまま一人退社する

 

背中を丸めトボトボと歩いていると

背中丸いぞ」

武田先輩の大きな手が頭をポンッと叩く

 

双葉は武田先輩の手をどかしながら

眉を吊り上げながらも頬を赤く染め

・・・ほかの女の子たちと ご飯行くんじゃなかったんですか?」

 

嬉しいのに素直になれずツンツンしてしまう双葉

二人は夕食を一緒に食べて帰るのだった

・・・うざいと思っていた相手がいなくなり

いつも一緒だったから一人の寂しさに気持ちが落ち込んでいたが

最後に自分の元に来てくれて嬉しいのに素直になれない双葉がかわいい(*´▽`*)

 

居眠り

電車座席に座る武田先輩、双葉、風間の三人

最近寝不足気味だった双葉が

武田先輩にもたれかかり寝てしまう

 

寝不足だったのを知っていた武田先輩は

無理もないと双葉を見ると髪を食べていた双葉

髪をどかしてあげると

 

ん~・・・」

唸りながら武田先輩の服を掴み

武田先輩を抱き枕にして寝る双葉

 

風間が一旦起こしますかと武田先輩に提案するが

寝かせて置いてあげようとする武田先輩

風間は二人の姿にあることを思いつく

 

「武田さん ちょっといいすか」

武田先輩にも協力してもらう

少しして双葉が目を覚ます

 

寝起きで少し寝ぼけて頭がぼーとしている双葉に

五十嵐ちゃん」

風間が自分のスマホの画面を指さしl〇neを見るように伝える

 

覚醒していない頭で自分のスマホを見る双葉

「なんですか───~~~~!?」

スマホに映る武田先輩にしがみつき寝る猫耳加工された自分と

 

クマの耳をつけられた武田先輩のツーショット写真を見て

目を見開き顔を真っ赤にする双葉

なにか言い残すことは?」

 

怒る猫となった双葉が風間に一撃入れ

ノックダウンさせるのであった

・・・武田先輩にしがみついて寝る双葉がかわいい(*´▽`*)

寝かせてあげようとする武田先輩がかっこいい

風間はいい仕事をした!!(`・ω・´)ゞ

 

心細い

季節の変わり目に風邪を引いてしまった双葉

一人暮らしで初めての風邪に心細いと心も弱っていた

おなかが減り食べ物を買いに行くために

 

ふらつく足取りで外に出ようと扉を開けると

武田先輩が、ご飯や栄養剤を買ってお見舞いに来てくれていた

双葉は武田先輩を見て

 

あ・・・ぁ」

目に涙が溜まってくる

お見舞いの品を渡し帰ろうとする武田先輩に

 

あ あの・・・」

ぎゅっと力いっぱい武田先輩の服を掴む双葉

その・・・私今 体調よくないので」

「一人でちゃんと食べられるかわからないし・・・」

 

誰か作ってくれたら助かるんですけど・・・」

目に涙を溜め一緒にいて欲しいと遠回しに言う双葉

武田先輩は双葉の気持ちに気づき

 

そうだな心細かったよな」

双葉の頭を優しく撫でる

武田先輩の言葉で抑えていたものが溢れ

 

涙をポロポロ流す双葉

───夜

安心しきった顔が眠る双葉の横で座りながら眠る武田先輩だった

・・・双葉の武田先輩に一緒にいて欲しいって思いが

服を掴むときの力強さにあふれてる!

双葉の気持ちを察し優しく頭を撫でる武田先輩最高すぎます(*´ω`*)

最後は一緒に眠る二人の信頼関係が良い(*´▽`*)

 

折り紙

昼休憩で風間が折り紙で色々と折っていた

通りかかった武田先輩が風間を褒めながら折り紙を見ていると

どうせ捨てるんで どれかいります?」

 

じゃあ これくれ」

ひとつの折り紙を持って自分の席に行く

武田先輩が去った後に双葉がやってくる

 

捨てるし好きなの持っていっていいよと

言われた双葉はもったいないと

捨てるなら全部下さいと紙袋に回収していく

 

一つだけ胸ポケットにしまい

風間にお礼を行って自分の机に帰っていく

武田先輩、双葉は自分の机でもらった折り紙を手に持ち見つめる

 

武田先輩は猫の顔の折り紙を

双葉はクマの顔の折り紙を

お互いがお互いを連想させる動物の折り紙を見つめるのだった

・・・二人の心が通じ合っている感じがすごく好き(*´ω`*)

お互い想い合ってるんだなぁって思えて好きです(*´▽`*)

 

クリスマスプレゼント

くじで負けて会社でサンタの衣装を着ながら

不機嫌なオーラ出しまくりでプレゼントを渡す双葉

武田先輩は双葉の姿に爆笑する

 

笑うなー!!」

怒る双葉がプレゼント袋で武田先輩を殴る

悪い ちゃんとかわいいぞ・・・!」

 

笑いながら言う武田先輩に文句を言う双葉

写真を撮りまくる風間と桜井たちに

撮るな!!!」

 

怒っていると持っていたプレゼント袋が

コーヒーの入ったカップに当たり倒れた下には

双葉の着替えが入ったバックが置いてあった

 

着替えを無くしサンタの衣装のまま武田先輩と帰る双葉

お前に渡したい物があってな」

双葉に紙袋を渡す武田先輩

 

これは・・・?」

中身を取り出すとマフラーが入っていた

俺からのクリスマスプレゼントだ」

 

サンタにプレゼントしちまってるけどな」

笑顔で双葉にプレゼントを渡す武田先輩

プレゼントを貰い頬を赤く染め

逆八の字に眉を上げ口を大きく開け照れる双葉だった

・・・サプライズでプレゼントを渡す武田先輩がイケメン(*´▽`*)

貰えると思っていなかった双葉の貰った時の驚きと照れと嬉しさが混じった顔がいい

 

初詣

双葉は着物に武田先輩に貰ったマフラーを身に着け

友人の夏美と初詣に来ていた

双葉は人混みのなかに武田先輩がいるのを発見する

 

頬を赤くし焦る双葉の反応に

夏美は悪い顔をしながらいいことを思いつき

別のとこに行こうとする双葉の意見を無視して

 

武田先輩に話しかけに行く夏美

自己紹介が終わると

双葉がマフラーを貰って嬉しそうに愚痴っていたと武田先輩に告げる

 

もうやめて!!!」

顔を真っ赤にして懇願する双葉

夏美は畳みかけるように外せない用があると

 

双葉と武田先輩を二人きりにして去っていく夏美

絶交じゃぼけー!!!」

手足をブンブンさせ怒る双葉

 

武田先輩と二人きりになり

一緒にお参りしに行く

お願いごとをするときに双葉が少しだけ素直になって

 

先輩」

「・・・今年もよろしくお願いします」

耳まで赤くして言うのだった

・・・ちょっと素直になった双葉がかわいい(*´▽`*)

 

帰り道ラーメン屋により一緒にご飯を食べていると

テレビから自分たちが先ほどまでいた神社の名前が出てきて見てみると

風間と桜井が初詣カップルとして生放送でインタビューを受けていた

 

二人揃って暇だったから来てるだけと言い

他に何かないですかと聞かれ

風間が双葉と武田先輩の話しを始める

 

今までの二人のことを話

神社でおみくじを二人で引いていた話もしたら

は?」

 

殺意の籠った目でテレビを見つめ

先輩 すぐ戻るので さっきの神社に行ってきます」

風間たちの元に向かうため店を出る双葉

 

店を出た直後

武田先輩のスマホにグループl〇neに画像が送られてくる

武田先輩と双葉が二人で笑顔でおみくじを引いている写真が

 

風間は送った直後、双葉に襲われるのであった

・・・いままで見たことない双葉の乙女の笑顔が見られる(*´▽`*)

風間は命懸けでいい仕事をしてくれる!ありがとう(`・ω・´)ゞ

 

後日

夏美に文句の電話を入れると

好きなのかと思ってた」

 

双葉は武田先輩とはそんな関係じゃないと

顔を真っ赤にして必死に否定するが

武田先輩だなんて言ってないけど?」

 

夏美の言葉に切れて電話を切る双葉

枕に顔を埋めながら

・・・・ない」

好きだとか・・・そんなの私」

「わかんないよ・・・」

 

枕をぎゅっと掴みながら顔を真っ赤にして呟くのだった

・・・完全に恋してるでしょ、この顔は(*´▽`*)

二人のラブがどんどん加速していきます!最高です(*´ω`*)

 

お見舞い行く

武田先輩が風邪を引き

桜井に看病しにいかないのかと聞かれ

なんで私が・・・しないですよ」

 

言っていた双葉だったが

武田先輩がご飯を買いに行こうと扉を開けると

インターホンを押そうとしている双葉がいた

 

貸しを返しに来ましたっ」

武田先輩の家に上がり、ご飯を作る双葉

作った料理を食べる武田先輩に

 

どうですかね・・・?」

ドキドキしながら聞くと

めっちゃうめぇぞ!すげぇなぁ」

 

こりゃあ いい奥さんになるな」

武田先輩に笑顔を向けられ

嬉しいけど素直に喜ぶのは恥ずかしいと

 

眉を逆八の字にして目線を逸らしながら照れる双葉

食べ終わり眠りについた武田先輩を見つめる

ゆるみきった顔して寝ちゃって・・・」

 

耳まで赤くして顔を近づける双葉

いつもより生えている、ひげを触り

ひぅあ!!ぞわぞわする!!」

 

リアクションを取っていたら

何してんだ?」

起きた武田先輩に言われ

 

恥ずかしさで顔を真っ赤にして双葉が

武田先輩の胸倉を引っ張り

横に高速移動して首に手刀をかまし

 

お大事に!!!」

慌てて部屋を出て行く双葉

横になりながら武田先輩は

 

また飯 作ってくれねぇかな・・・うまかった」

双葉の飯に想いを寄せるのであった

・・・双葉が武田先輩の寝顔に魅入る姿が恋する乙女って感じでいい(*´ω`*)

最初の頃にはなかった反応がどんどん増えていく!

双葉に胃袋を掴まれる武田先輩!これは結婚するしかない(*´▽`*)

 

後日、風邪が治った武田先輩は出社して

双葉の元に行くと

頭をわしわしと撫でる

 

見舞いに来てくれて ありがとうな!」

「うれしかったぜ」

自分の気持ちを素直に伝える武田先輩

 

見舞いには行かないって言っていたのに

行ったことがバレ

なんで言うんですか・・・!?」

 

武田先輩を掴みながら照れと焦りでテンパる双葉

五十嵐の飯うまいん・・・」

ご飯を作ったことまで言われ焦って

 

「余計なこと言わないでください!」

武田先輩の言葉を遮るが時遅し

ごはんも作ってあげたんだ」

 

桜井の言葉に

もうやだぁ・・・!!」

恥ずかしすぎて机に顔を伏せる双葉だった

 

退社後の帰り道

武田先輩に恥ずかしいから言わないでと注意する双葉

ごはんが美味しかったことを伝えてくる武田先輩に

 

また作ってあげないこともないですけど・・・」

少し素直になり照れながら言う双葉に

ハンバーグを頼む武田先輩だった

・・・好きな人に作った料理を褒められ

ちょっとだけ素直になってまた作ってあげてもいいと言う双葉かわいすぎです(*´▽`*)

 

同僚同士も尊い

双葉の先輩の桜井 桃子と風間 蒼太の同僚同士も良い(*´▽`*)

 

初詣で双葉の一撃で気を失った風間が目を覚ますと

桜井に膝枕をされていた

起き上がった風間に桜井が聞く

 

どうして今日来てくれたの?」

初めはしつこく呼ぶからと言っていた風間だったが

なんだかんだ私と新年過ごしてくれるなんて」

 

桜井の言葉に本音を漏らす風間

いろんな人の誘いを断り冴えない自分を選んでくれたことが

嬉しかったと一人で過ごすよりも桜井と過ごせたら楽しいだろうと思ったことを

 

桜井は風間の言葉を聞き終えると

飲み物を買ってくると買いに行く

風間は桜井がいなくなり

 

なんで自分を呼んだのか考えていると

小さい女の子が風間に桜井との関係を聞いてくる

友達だと伝えると

 

風間は桜井をどう思っているの聞いてくる

・・・好きだよ」

「俺には高値の花だし どう思ってるかは知らないけどね」

 

風間の言葉に笑顔になった女の子は

持っていたトイカメラを見るように風間に渡す

直後、桜井が飲み物を持って帰ってくる

 

おにーさん!はやくみて!!」

焦った女の子は風間を急かし見るように伝えるが

風間が見るよりも先に桜井が風間の手からトイカメラを奪う

 

何~?なんか怪しいわね」

カメラの中身をチェックすると

「・・・・ッ!」

 

顔を赤くして固まっていた桜井

「風間君はこれ見たの・・・?」

悪魔のような恐ろしい顔で風間に聞くが見てないと知り

 

絶対だめ!!絶対見ちゃだめだから!!」

風間を威嚇する桜井

けしちゃうのー?」

 

女の子の言葉に

当たり前でしょ!!」

手の中に見られないように隠されたトイカメラには

気を失い眠る風間にキスをする桜井が映し出されていた

・・・桜井がかわいすぎ(*´▽`*)

風間をからかうような言動をしたりするけど

本気で惚れているのが最高!

この二人のラブコメも見逃せない(*´ω`*)!

 

まとめ

「先輩がうざい後輩の話」が面白い(*´▽`*)

初めは仲良くなかったが武田先輩の優しさに触れ

どんどん心惹かれていく双葉

 

素直になれなくて怒ったような顔で照れたり

ちょっとづつだけど素直に自分の気持ちを

恥ずかしがりながら言うようになる双葉がかわいい(*´▽`*)

 

武田先輩の男前すぎる行動や素直過ぎる言動

正反対な二人が繰り広げるラブコメが

「はよ!結婚して!!」ってなるようなイチャイチャで

顔がにやけて仕方ないです(*´ω`*)

 

「先輩がうざい後輩の話」のレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン