人外さんの嫁」人外の夫が大好きな嫁たちが可愛くて面白い(*´▽`*)

突然、謎の生物に嫁に選ばれた男子高校生:日ノ輪 泊を中心に繰り広げられる

様々な人外と人間のカップルの日常が面白い!

 

現在7巻まで刊行中です

アニメ化もされています

※ネタバレ有り

スポンサーリンク

あらすじ


普通の男子高校生:日ノ輪 泊は、ある日担任に呼び出され

謎の生き物「カネノギさん」の嫁になってしまう

戸惑いながらも結婚した二人だったが、幸せ一杯の新婚生活を送っていく

人外と人間の新婚生活の日常を描いた4コマ漫画


 

夫が好きすぎる嫁

突然人外の嫁になった高校生たちの新婚生活が面白い(*´▽`*)

 

突如、人外であるカネノギさんの嫁になった日ノ輪

知らないヒトとの結婚に意味が分からず困惑していると

頭を甘噛みされ

 

ヒトですらなかった

日ノ輪はカネノギさんを見ながら

なぜカネノギさんは自分を選んだのか考えていた

 

平凡だし、男だし

性別のことを考え始めた時

カネノギさんの性別が不明だと気づき

 

不安に気持ちが支配され

うまくやっていけるんだろうか・・・?

不安は消えないが仲良くやっていくためにも

 

ふつつかものですが よろしくお願い」

「しま・・・」

言い終える前に頭を勢いよく甘噛みされる

・・・カネノギさんは嬉しすぎて甘噛みしに行っちゃたんだろうね(#^.^#)

 

毛ロスの魅惑

区から譲渡された一軒家での新婚生活が開始した日ノ輪とカネノギさん

荷物整理をする日ノ輪はカネノギさんの姿が見えなくて探しに行くと

玄関に詰まって家に入れないでいた

 

ま・・・まっすぐ立ってちゃ入れないから」

「体曲げて」

カネノギさんを誘導して家の中に入れようとする日ノ輪は

 

家の中に入ってきたカネノギさんの身体に顔が埋まってしまう

日ノ輪はカネノギさんの毛並みに顔をデレデレにさせ

カネノギさんの体毛に溺れてしまいそう・・・」

 

俺たち新婚なんだし溺れてもいいんじゃない?」

カネノギさん体毛に溺れそうになった日ノ輪は

家の柱に頭をぶつけながら、おかしな思考回路を取り去ろうとする

 

一旦、落ち着いた日ノ輪は部屋を掃除をしている間

カネノギさんに縁側でくつろいでいてもらう

縁側で座るカネノギさんの尻尾を見て胸キュンしてしまう日ノ輪

 

体毛ばかり見てる自分の煩悩を祓おうとまた家の柱に頭をぶつけるのだった

翌日、学校に行こうとする日ノ輪は

ちゃんと留守番できるかなあカネノギさん

 

不安に思っていたら学校までついて来てしまうカネノギさん

教室までついて来てしまうのかと思ったら

校舎には入らずほっとしていると

 

3階の教室の窓から日ノ輪を見ていた

いつまで ああしてる つもりなんだろ・・・」

窓の外のカネノギさんを見ながらつぶやくと

 

そりゃ しょうがねーだろ」

「あいつらまだ嫁の顔 見てたい時期だからさ!」

同じクラスの火鞍川が話しかけてくる

 

そ・・・そうなのか?詳しいな火鞍川・・・」

日ノ輪が驚いていると

当然だろ嫁仲間だし!」

まさかの嫁仲間の登場に情報を処理できないでいる日ノ輪だった

 

下校時間カネノギさんとの帰り道

火鞍川の夫のフワ井は触られるのを嫌がっていたのを見て

カネノギさんは触っても嫌がらないなと

 

そっと身体を寄せる日ノ輪

カネノギさんの毛並みに溺れ堪能していると

カネノギさんもお返しと頭を甘噛みしてくる

 

なんだか俺

幸せ・・・?

下校中にイチャイチャする日ノ輪とカネノギさんを見て

嫉妬する火鞍川だった

・・・・なぜ火鞍川が嫉妬するの!?(´゚д゚`)

夫とイチャイチャできないからって他所の夫婦に嫉妬しないの(;・∀・)

 

お風呂タイム

夜にお風呂に入っている日ノ輪と

一緒に入りたいカネノギさんは

お風呂場の扉の前で入りたそうに見ていた

 

全裸を見せるのが恥ずかしい日ノ輪は

乙女のような反応で照れるが

冷静になって考えるとカネノギさんは常に全裸だよなと思い

 

よかったらどうぞ」

腰にタオルを巻いた状態で扉を開けると

勢いよく入ってくるカネノギさん

 

カネノギさんの身体を洗ってあげる日ノ輪

泡にまみれるカネノギさんの滑らかな毛並みに

毛ロスを感じうっとりする日ノ輪

 

一緒に湯船に浸かって温まっていると

濡れる体毛に魅入られそうになり

ごめんなさい毎日はいっしょに入れません!!」

 

カネノギさんの魅惑すぎる体毛の七変化に耐えられず

お風呂から出て行く日ノ輪だった

急に出て行ったことを謝りながら

 

カネノギさんの身体を乾かしていく日ノ輪

ドライヤーをかけ、ふわっふわっになった

カネノギさんの体毛にガマンできなくなった日ノ輪は

 

はあぁぁあ♥」

毛ロスには抗えず抱きつき

俺ってダメな嫁・・・!!

カネノギさんの毛ロスに流されるのであった

・・・ドライヤーをかけたばかりのふわっふわっの毛とか最高すぎる(*´ω`*)

カネノギさんの毛ロスどれだけ魅惑的なのか気になる(*´Д`)!!

 

カネノギさんが大好きな嫁

日ノ輪が学校の廊下を歩いていると

玄関前の白いのアレすごくない?」

「すごかった毛並みー」

 

女子たちが話ているのを聞いて

居ても立っても居られなくなり

玄関前に走って向かう日ノ輪

 

そんな・・・嘘だよね・・・

カネノギさん・・・!!

玄関のドアを開けると白い猫が愛でられていた

 

安心するのと同時にカネノギさんが

他の人に触れられたと思っただけで

嫌な気持ちになる自分に困惑する日ノ輪

 

帰り道カネノギさんと一緒に帰っていると

一匹の蝶々が飛んできてカネノギさんの頭に止まる

蝶々ならと一瞬ガマンする日ノ輪だったが

 

すみませんが そろそろ うちの夫から どいてください」

カネノギさんに身体をピッタリくっつけて独占欲が出てしまう日ノ輪だった

・・・独占欲でカネノギさんを触っていいのは

自分だけってなった日ノ輪がかわいい(*´ω`*)

本物に夫婦になってきたね

 

学校の先生に呼び出され行くと

戸籍のための偽装結婚があるらしく

役所側が結婚生活を証明する何かが欲しいと

 

学校に言ってきたと告げられた日ノ輪は

信じられません!!」

「カネノギさんと俺の仲を疑うなんて!!」

 

悲痛な顔で叫ぶ日ノ輪に先生は

変ったわね日ノ輪くん・・・」

感慨深く思う先生

 

証明するために結婚式の写真を撮るように勧め

結婚指輪も用意してくれていた先生に

「はずかしくて嬉しくて死にそうです!!」

 

顔を真っ赤に立ち上がりながら叫ぶ日ノ輪

学校で暮らす総動員の中結婚式を挙げる日ノ輪とカネノギさん

はずかしいなと思っていると

 

カネノギさんがそっと身体を隠すように近づいてくる

人に囲まれるのが苦手だと思った日ノ輪は

カネノギさんの顔を見上げながら

 

大丈夫だよカネノギさん」

「俺が側に居るから・・・♥」

日ノ輪の想いに応えるようにカネノギさんも頭を甘噛みしてくる

 

その光景を写真に収める先生と

キィー」

嫉妬する火鞍川だった

・・・ただただ日ノ輪がかわいい(*´ω`*)

カネノギさんの愛情表現の甘噛みとデレデレの日ノ輪の姿最高です!

 

初めての夏

夏休みに入り日焼けした自分の姿を見た日ノ輪は

カネノギさんは日焼けとかないよね・・・」

カネノギさんの体毛を触るとザラ・・・

 

!?」

衝撃を受けた日ノ輪はすぐに

真夏の紫外線が与えたダメージを修復するために

 

トリートメントを開始し

ドライヤーで乾かすと艶々の蘇った毛ロスを堪能しながら

あぁ♡もうこれで安心だよカネノギさん」

デレる日ノ輪であった

・・・毛ロスを失うことは許されないからね(*´Д`)

 

アイスを食べていた日ノ輪は

カネノギさんも一緒に食べられたらいいのにと思い

とあることを思いつく・・・。

 

火鞍川がスイカを持って日ノ輪家にあがりこみ

冷蔵庫にスイカを入れておくと告げ

冷蔵庫の野菜室を開くと

 

カネノギさんの大好物のコンクリートに棒が刺さった

カネノギさん専用のコンクリートアイスが入っていた

・・・アイスを食べさせてあげたいっていう日ノ輪の優しさはいいけど

コンクリートを冷蔵庫に入れるっていう発想が面白い(*´▽`*)

冷蔵庫開けてコンクリートブロック入ってたら言葉を失うよね(;・∀・)

 

まとめ

「人外さんの嫁」が面白い(*´▽`*)

アニメを見て好きになった人外さんの嫁

原作でも日ノ輪のかわいさやカネノギさん愛くるしさが、そのままで最高です

 

初めは困惑していて不安に思っていた日ノ輪が毛ロスに魅せられ

本気でカネノギさんを好きになり独占欲が出てくる日ノ輪がかわいすぎます

他にも蛇でありツチノコの夫や単眼の双子の夫、ホウタイの夫、などなど

 

色んな人外と人間の夫婦の日常が見られて面白い作品です(*´▽`*)

人外さんの嫁のレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下がコミックバージョン