「異世界のんびり農家」がおもしろい!

体を酷使して39歳で亡くなった火楽が神様によって蘇生され若返って異世界に転移する

新たな人生を楽しむために与えられた万能農具を手に

異世界で自由気ままな農家生活がおもしろい(*´ω`*)

 

 

原作は5巻まで刊行中です

漫画は4巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


ブラック企業に勤め身体を酷使して闘病の39歳で命を落とした街尾火楽は

神様に蘇生され異世界に転移する

新たな人生を楽しむために「万能農具」を授けられ

異世界で掘って耕してと自由気ままな農家生活が始まる


 

異世界でのんびり農業生活

異世界でのんびりと農業生活を送る主人公たちがおもしろい(*´ω`*)

 

身体を酷使して39歳で亡くなった火楽は神様に蘇生され

異世界に転移することに

その時に「健康な肉体」と農業をしたいという願いから

 

「万能農具」を授けられる

人のいない森の中に転移してもらった火楽

寝床にした大木を中心に100m×100mの範囲を丸太で囲み

 

柵の外側に堀を作り防御面を強化する

ある日犬っぽい獣の声が聞こえ見に行くと

真っ黒な犬が二匹いた

 

敵意はなく傷だらけの二匹

片方はメスで妊娠しているのがわかった

犬は農家の味方だと追い払うのはダメだよなと火楽は

 

二匹を中に入るように促すと素直についてくる

今朝倒したばかりの猪をじーっと見つめる二匹

万能農具の包丁でモモ、ロース、ヒレを確保し

 

残った肉を骨ごとあげたら凄い勢いで食べ始める二匹

野性味あふれる長テーブルと食料保管倉庫を作り終え

二匹を見ると猪を全部食べていた

 

火楽が驚いているとメスの方が泣き出しウロウロしだす

───出産するのか?

え?野外で?

 

作ったばかりの倉庫に簡易囲炉裏を作り

飲み水と出産場所をスコップで柔らかくして準備する

メスも理解して用意された場所で落ち着く

 

出会ったばかりの自分がいればプレッシャーだろうと思い

オスに任せ倉庫から離れる火楽

翌朝四つの命が生まれていた

 

子犬たちの成長速度が速くほとんど大人になっていた

犬たちに名前を付けることにした火楽

子犬たちには「クロイチ」「クロニ」「クロサン」「クロヨン」

 

親犬は「クロパパ」「クロママ」でも良いのだが

凄く悲しい顔をされたのでしっかり考える火楽

いくつか名前を地面に書き選ばせることにした

 

クロパパは「シュバルツ」一択だったようだが

クロにしなさい」

クロママには逆らえないクロだった

 

クロママの方は「ユキ」に決まった

あれ?俺の時よりもセンスありません?

という顔でクロが見ている気がするが気のせいだと思いたい火楽

 

クロたちは基本的に自由で森に行ったり

畑を見回ったりしているが一匹だけ必ず火楽の傍にいる

当番制で護衛をしてくれているのだろうかと思い

 

作業中の寂しさが少し減った火楽

作業の合間にフライングディスクを作ってみた火楽

予想以上にウケたが子犬たちだけでなく

 

クロやユキが我先にと奪い合う

仕方なく一匹に一枚ずつ作り順番に投げることで収まる犬たちの争いだったが

火楽は投げまくって腕が痛むのだった

 

子犬たちが産まれてから30日かなり大きくなり

額から角が伸び始めていた

クロやユキを見ると額に骨の折れた跡っぽいのがあった

 

犬ではなかったか・・・」

見るとそっぽを向くクロ

火楽は角が生えているぐらいでは気にしないとクロの頭を撫でるのだった

・・・万能農具の性能が凄すぎて畑を耕している間まったく疲れなくなったりとかおかしすぎる(*´Д`)

そのおかげで拠点が出来てクロたちと出会い新たな家族を迎えることができなのがいい

のんびりと淡々と農家生活をするゆったりした雰囲気がとても良いですね(*´ω`*)

 

吸血鬼の女の子

ザブトン(巨大蜘蛛)の警報が鳴り

クロたちが一斉に北側に向かう

いつもと様子が違うと感じた火楽は万能農具の持ち後を追う

 

そこには全裸の美少女がいて困惑する火楽

た・・・助けて」

言ってくる彼女にクロたちを待機させ近づき

 

安心しろ・・・」

上着を着せようとすると かぷっと首から血を吸われる火楽

ん?

 

思っていると彼女の体の傷が消え体も成長していくが

クロたちが火楽への攻撃だと判断して美少女を体当たりで引きはがし

上空に打ち上げ地面に叩き落とすナイスコンビネーションアタックを見せる

 

待って違う・・・攻撃じゃない やめて」

フルボッコにされる彼女を見て火楽は

あー・・・待て待て」

 

クロたちを止めて美少女に敵かどうかを聞く

必死に違うと訴えてくる

あのままだと消滅するところだったのよ」

 

しゅんとした顔で言ってくる

血を吸い回復する吸血鬼だとわかり

血を吸うのは回復手段だとわかった火楽は

 

───とりあえず」

「もう少し血を吸うか?」

提案をされた美少女は驚きながら火楽の了解がでたので血を吸うと

 

中学生くらいに大きくなる

火楽はそれなりに吸われたがまるっきり影響がなく

もう少しどうだ?」

 

美少女は高校生ぐらいのサイズになるが

火楽は血が減った気がしないと更に飲めるか聞く

ふう・・・さすがにこれ以上は・・・」

 

血をそれなりに吸われても平気なのは「健康な肉体」のおかげだろうと思い

目の前にいる大人の姿になった美しい女性に釘付けになり

え え え?」

 

なに?ちょっと・・・え?」

同居人が増えるのであった

吸血鬼の名前はルールーシー=ルー

 

プロポーズをして火楽の嫁になったルー

ザブトンたちを見て気絶

大きな蜘蛛がたくさんいてビックリするか

 

思っていたがクロたちが違うと思いますとツッコんでいた

ルーは体のサイズを小さくする分には自由で

日中は中学生くらいのサイズにしている

 

昼に小さくする意味は

自重して♡」

とのことだった

 

春が来てクロたちの角が生え変わるころ

ザブトンの子供たちがパートナー探しに出かけてしまう

クロたちと違い戻ってこない気がすると

 

涙ぐみ別れを悲しんでいると

肩を叩かれ振り向くとザブトンが大丈夫と

旅立たなかった子供たちと新しい子蜘蛛たちが無数にいた

 

残ってくれるのか・・・・

そっか春だもんな

という火楽だった

・・・ルーが嫁として新たな家族なった(*´ω`*)

健康な肉体ってかなりのチートだよね

血吸われても平気で魅了も効かない自重して欲しいといわせるだけの元気があるとかヤバすぎるよ(´゚д゚`)

 

天使族の女の子

またザブトンの警報がなり北に向かう火楽たち

た・・・助けてーっ!!」

ルーのときと同じような状況が繰り広げられていた

 

クロたちを止めると

ふえええ~~~~~」

「たっ・・・助かっ・・・」

 

安堵で泣き出す羽の生えた女性

ルーに世話をするように言うと

ここにいたのね!ルールーシー!!」

 

大きな声を上げ立ち上がるとクロたちにボコボコにされてしまう

またクロたちを止めてあげる

うう・・・ありがとうございます」

 

魔法で身体と服を綺麗にしていく

ルーとは見た感じ敵対していたが

クロたちにボコボコにされたもの同士で共感して仲間意識が出来ていた

 

天使族のティアと名乗る彼女はルーを追いかけて来たという

立ち話もなんだからと家に来るかと提案をする

お邪魔で無ければお伺いさせて下さい」

 

笑顔で言っていたティアだったが

だ騙しましたね!この悪辣吸血鬼!」

怒って逃げようとするティアを

 

私一人じゃ身体が持たないの!お願い付き合って!」

「それで付き合う馬鹿はいません!放しなさーい!」

必死に抑えるルー

 

俺はルーだけでいいんだけど」

いう火楽に身体が持たないというルーが

ほら!今よ!!」

なんだかんだ同居人が一人増えるのだった

・・・新たな嫁が一人増えた(´゚д゚`)

敵対していたはずの二人が仲良くなり嫁仲間になるとは

火楽がルーだけでいいっていうのが好き(*´ω`*)

 

さらに増える同居人

身体が持たないとティアが何か対策を考えないといけないと

相手を増やすことをルーに提案する

ティアは数日出掛けて戻ってくると

 

七人の女性を連れて戻ってきた

ハイエルフの女の子たちが二百年前の人間の戦争に巻き込まれ

集落が壊滅してしまい

 

一族はチリヂリになり放浪しながら定住できる場所を探していた

色々な同居人がいるが剣かしないようにするのら構わないと住むことを了承する火楽

ハイエルフたちの支持の元、穴を掘ったり木材を集める火楽

 

建築技術があるハイエルフたちは10日ほどで立派なログハウスを完成させる

しかも火楽が諦めた高床式の二階建て

万能農具で内装を全部作る火楽

 

ハイエルフたちは火楽のことを「村長」と呼ぶ

抵抗したが押し切られた

最初の王や領主様に比べればマシだと思うことにする火楽

 

そして家づくりの終わった翌日の夜

ど・・・どういうこと?」

きょとんとした顔をするハイエルフのリアたち

 

種族のためにお願いします」

笑顔で言ってくるリアたち

おいっティア!」

 

「ル・・・ルーも何とか・・・」

助けを求めるが

旦那様頑張ってー♥」

 

無情にも扉は閉められる

火楽は抵抗したが無駄だった

その後女性陣だけの話し合いでローテションが決められ

 

火楽の希望を言う隙間は無かった

クロに肩を叩かれ慰められる火楽

「ありがとう」

体育すわりをする火楽だった

・・・ハイエルフ7人はさすがに多すぎるね(´゚д゚`)

スローライフの農業生活を送りながらのハーレム生活楽しそうだけど大変そうだね(;・∀・)

 

まとめ

「異世界のんびり農家」が面白い(*´ω`*)

健康な肉体と万能農具で異世界でのんび農業生活を送る火楽

同居人がどんどん増えていきハーレムも増えていく

のんびりとした農業生活がかなり面白くて最高です

 

火楽が本気で怒る話もあり、万能農具がとんでもない活躍をします

火楽だけは絶対に怒らせてはいけない相手だとわかる話がとても好き(*´ω`*)

 

異世界のんびり農家のレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が原作ラノベ下が漫画