「とけだせ!みぞれちゃん」が面白い(*´ω`*)

ひまりに拾われ冷蔵庫で過ごしていた雪だるまが自称雪女:みぞれとして動き出す!

自称雪女:みぞれとひまりの暑い夏を過ごすギャグコメディが面白い!

 

現在3巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


夏休み、はる姉の家に泊まりに来ていた ひまりは冬の終わりに雪だるまを拾う

冷蔵庫の中で夏まで過ごした雪だるまは自称雪女:みぞれとして動き出す!

みぞれとひまりのとろけるような夏の物語が始まる!


 

夏を楽しむ雪女

打倒太陽のために全力で夏を楽しむ自称雪女みぞれが面白い(*´ω`*)

 

冷凍庫で身体を冷やし修復した みぞれは

リベンジだ」

外に行こうとするが はる姉に腕を掴まれ止められるが

 

ボロリと雪玉よりも脆い みぞれの腕は取れてしまう

なんだよ」

不機嫌な顔をする みぞれに怒り心頭で

 

なんっでそんなに外に出たがるんだ!!」

次の冬まで家に置いてやるからおとなしくしてろと冷蔵庫を指さすはる姉

打倒太陽は諦めたんじゃなかったかと聞くと

 

どや顔で

フン!倒すばかりが勝利ではない!」

「私が夏を思いっきり楽しんだとき・・・」

「私は全季節対応のマルチ雪女となるのだ!!」

 

高らかに笑い声をあげる みぞれ

はる姉に一緒に虫取りに行くと無邪気に言う ひまり

ならせめて溶けないようにする工夫をしろという はる姉

 

今度は ひまりがどや顔でいい考えがあると

水筒を取り出しこの水筒は一日経っても氷が溶けないと言ってくる

はる姉は氷をみぞれの保冷剤として持っていく作戦だと思ったが

 

ううん これにねっ」

「みぞれちゃんをバラして入れる」

子供故の無邪気な猟奇発言をする ひまり

 

山についたら組み立てるという案に

ひまりは賢いと みぞれはハンマーを持ち出すが

ストオオオオップ」

 

はる姉に全力で止められる

クーラーボックスを用意した はる姉は

みぞれをクーラーボックスに入れる

 

クーラーボックスならバラす必要がない!」

蓋を閉め虫取りに行こうとする ひまり

まったく微動だにしないクーラーボックス

 

「私も行くよ・・・」

はる姉も一緒に虫取りに川の向こうの山まで行くことになる

家を出てすぐに みぞれを心配する ひまり

 

冷蔵庫で寝てるんだし平気でしょ」

言うとゴンと内側から叩く音を合図に

バコバコバコバコバコバコ」

 

叩きだす みぞれ

非常事態だと思い家の中に戻りクーラーボックスを開けると

酔った・・・」

 

中から這い出てくる みぞれ

家出てから3歩でひどい有様に

この方法をダメかと落ち込んでいると

 

この氷を使おう!!」

じーっとクーラーボックスを見つめていた ひまりが言い出す

ゴムぞうり」

 

冷却シート」

「氷袋」

「そして頭頂部ひまりガード!!」

 

「完璧だ・・・!!これでひまりと存分に虫取りを楽しめる!!」

両脇に氷袋を抱えながら外に向かって発進する二人

頭のひまりは必要なのかと疑問に思い見つめる はる姉

 

暑くないかと聞いてくる ひまりに

すごい!流石だな ひまり!」

「全然暑くないぞ!」

 

首以外!!

肩車されていた ひまりの足の熱で首が溶けて

地面に顔をぶつける みぞれと

 

おもいきり尻もちをつく ひまり

むくりと起き上がり

すっと二人して はる姉の方を見る

 

こっちみられても・・・」

困ってしまう はる姉だった

・・・みぞれのどや顔がかわいすぎる!

外で遊ぶために暑さ対策をしてけど失敗して二人してはる姉を見つめるシーンが面白すぎる(*´ω`*)

 

初めての外

雨の降るなか外に出ようとして

とんでもない惨状になっていた みぞれを救出する はる姉

なんで雨の中外に出たのか聞くと

 

昨日見た ひまりの日記に

昨日もおとといも外に出たいってかいてるんだ!!!」

みぞれを自分が外に出られないせいで

 

ひまりに不自由を強いていると思い涙する

ひまりはそんなふうに思ってないと思うけど・・・」

はる姉が言うがひまりのため早く外に出ようとする みぞれ

 

二階からゲームを片手に降りてきた ひまりに

ごめんなあああ!!!」

「でもッでも・・・!!!」

「今日こそは外に出られるように私”ッがんばゆかや・・・!!」

 

泣きながら熱く訴える みぞれに

「あっ今日は結構です雨降ってるんで」

二人の温度差

 

気にしてないとはる姉が言うが

ひまりは優しいから気を遣っているんだと

なんてけなげな」

 

泣きやむ気配が みぞれ

はる姉はそこまで切実に外に出たいと思ってたのかと知り

どれここはこはるさんがひと肌脱ごうかね

 

既にTシャツを脱いだ状態で言うはる姉

翌日

「どうだ!!」

 

断熱材を裏地に使って作った上着をみぞれに着せる

これにより少しの間溶けずに外にいられるようになった みぞれ

両手を上げ雄たけびを上げ喜ぶ みぞれ

 

ひまりに一緒に来てと言われ

早速外に行こうとするみぞれたち

まぁ着てもらえて何より!」

 

はる姉にみぞれは一度立ち止まり振り向き

ひとつ借りだな」

ボソッと頬を赤らめて言う

 

まさかの反応に少し照れるはる姉

いってらっしゃい」

二人を送り出す

 

外に出て何して遊ぶか そわそわしまくりの みぞれ

こっちだよ!」

遊ばないのかと疑問を口にする みぞれに

 

ひまりね みぞれちゃんがお外に出られるようになったら一番に見て欲しくて」

「ずっと楽しみにしてたのがあるの!」

「これ!!」

 

みぞれは目の前の光景に目を奪われる

地面を覆いつくす ひまわりがみぞれを夏に向かい入れる

ひまりはみぞれよりも夏のお姉さんだから

 

みぞれにいっぱい夏を教えてあげたいと

「夏を楽しんでほしいの!」

ひまわりのような笑顔を向けてくる

 

夏を楽しむ・・・?」

「できるかな雪女にも」

嬉しいそうな顔で目の前の夏を見つめる

 

みぞれの嬉しい顔を見て嬉しくなる ひまり

日記に書くためにしっかりと見ておこうと顔を覗き込むと

スパン」

 

野球ボールが飛んできて みぞれの顔を打ち抜く

顔のないみぞれが ひまりに焼き付き

日記には顔のないみぞれが描かれるのであった

・・・ひまわり畑をみて見惚れる みぞれの表情が最高すぎる(*´ω`*)

やっと夏を楽しむことができてよかった!

良い感じに終わると思ったらしっかりと落ちをつけてくる感じ好きです(*´ω`*)

 

夏祭り

新しくできた友達やくもと一緒に夏祭りに来た みぞれたち

ひまりは貰ったお小遣いの千円を早々に使い

ひまりの祭りはおわった」

 

早ッ

泣きそうになりながらも

やくもが射的やるとことか見てるねと笑顔を作ろうとする

 

やくもはお祭りはこれからだと

8時からの花火があると  ひまりを元気づける

きれいに見えるとこを教えてもらったと その場所に向かう

 

一方はる姉は屋台でたこ焼きを焼いていた

金魚が飛び跳ね驚いた女性にぶつかられ

バランスを崩した男性が屋台にぶつかってしまい

 

たこ焼きの一部が崩れてしまう

買うという男性と女性だったが

はる姉はせっかくのお祭りだから綺麗なの持って行ってと言う

 

交代になりまだ食べられる たこ焼きを持って

みぞれたちのいる場所に向かう

はる姉と一緒に働いていた ちかげが

 

ちかげ様がありがたい差し入れを持ってきたぞ!!」

ひまりが歓喜し中身を取り出すと

あれっこのタコヤキ何かつぶれてない?」

 

知らんぷりをする ちかげ

熱いから気を付けて食べるように言うはる姉を無視して

勢いよく食べる みぞれは口の部分が溶ける

 

急いで食べたせいでノドにたこ焼きを詰まらせる

ドンドン叩いていたら

ボロッっと首が崩れ頭が転がっていく

 

探しに行こうとする やくもを止める みぞれの体

けっこういつものことだから気にしなくていいって」

ひまりが解説してくれるが

 

気にしましょう!?」

冷静にツッコむ やくも

みぞれの頭は花火が綺麗に見える場所だと

 

がけを登ろうとしていた子供の場所に落ちていく

ぎゃああああああ」

「生首~~~!?」

 

必死に逃げる子供

流しそうめんをやっている場所に逃げ

小石に躓き前にこけると

 

タイミングよく みぞれの頭が子供の頭にぶつかり

流しそうめんの竹に着地すると

こけた子供が竹に突っ込み

 

勢いよく上に飛んでいく みぞれ

花火を打ち上げる場所まで飛んでいき

花火大会一発目を飾る村伝統の一尺玉が入った筒に

 

点火~!!」

したあとにタイミングよくスポっと入ってしまう

みぞれの頭は花火となった打ち上げられる

 

キレー・・・!!」

花火を見る ひまりたち

雪・・・!!」

 

雪が降ってきて

花火と雪のコラボレーションが素敵だと

みぞれちゃんもどこかで見てるかなという やくもに

 

きっとみてるよ・・・」

花火と共によざらに咲いたみぞれだった

・・・花火として打ちあがったみぞれが面白い(*´ω`*)

身体の方がやってぜ!!ってピースしたりしてるのが良い

とんでもないピタ〇ラスイッチだった(´゚д゚`)

 

まとめ

「とびだせ!みぞれちゃん」が面白い(*´▽`*)

打倒太陽を掲げた自称雪女:みぞれが

夏を全力で楽しむために ひまりと一緒に遊ぶのがおもしろい

 

おもしろさだけでなく時折見せるかわいさや感動的シーンが良い

はる姉が色々とかわいすぎて読む楽しみになってる!

 

とびだせ!みぞれちゃんのレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下コミックバージョン