「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」がおもしろい(*´ω`*)

博多から来た博多乃どん子

かわいいけど方言丸出しだけど

どん子の博多弁がみんなを笑顔にしていく

博多から東京に幼い頃に引っ越してきていた

主人公で幼なじみの東 京(あずま みやこ)を通じで

博多の良さや違いを伝えるご当地漫画がおもしろい!

 

現在3巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


博多から引っ越してきた博多乃どん子

幼なじみの主人公である東 京と再会し

博多の良さや東京との違いなどを描いたご当地漫画!


 

博多弁の女の子はかわいい

博多乃どん子の博多弁がかわいくて博多の情報がおもしろい(*´ω`*)

 

東京の高校で久しぶりに再会した京と どん子

帰り道クレープを食べる どん子

これ!!クレープ!!」

 

バリうまいっちゃけどこれ!!」

お昼時間に焼きそばパンを食べていると

なん食べよーと?」

 

焼きソバパン・・・」

少し食べるかと聞くと食い気味に

いいと!?じゃあ少し残しとって」

 

宿題を忘れた時に

宿題すっと忘れとった・・・」

絶望し涙し震える どん子に見せようかと声をかけると

 

ほ・・・ほんと?見せてくれると?」

京は久しぶりに話してみて改めて思う

方言ってかわいい

 

じーっと どん子を見つめ

・・・なんなん その やらしい顔」

少し引く どん子

 

京はもっと方言を話しているところを聞きたいと

うずうずしだす

朝の挨拶を交わすが普通におはようと返ってくる

 

移動教室に一緒に行こうと誘った時も

うん一緒いこ!!」

普通の言葉が返ってくる

 

お昼ごはんの時に

うええ・・・お弁当にピーマン入っとった・・・」

「そう それそれがほしかったんだよ!!」

 

迫る京にまたも引く どん子

方言が聞きたかった?」

一度離れてみて改めて思ったと方言マジかわいいと

 

京の話を聞き最近様子がおかしかった理由がわかって

ため息をつく どん子

京はどん子の肩を掴みお願いする

 

「だから頼む」

「もっと方言聞かせてくれ!!」

「「好いとーとって」って一回 一回でいいから!!」

 

京に迫られ顔を真っ赤にしながら どん子は

えっえっやっ!!」

京のほっぺたを引っ叩く

 

京は叩かれるまでの経緯を

同級生の女の子:下 町子に話し

ばあーっかじゃねーのお前」

 

一刀両断される京

町子はなまってる子なら誰でもいいんじゃないのと言ってきたので

試しに町子に方言を使ってもらう

 

・・・あんたん事そこそこ すいとーばい」

「似合わなすぎてきもい」

「くつをなめたいなら そう言えよ」

 

町子の靴と顔面キッスする京

京はどん子が笑われるかもしれないからと

自分以外に方言を使わないと相談する

 

町子は特別扱いしてくれているんだからいいじゃんと

京もまんざらじゃないんだしと言うが

だめだよ」

 

仲よくはなりたいけど俺以外の人にも」

「たくさんの人にかこまれてさ」

「やっぱ友達には笑っててほしいじゃん!!」

 

真面目に気恥ずかしいセリフを言う京に

そっぽを向きながら照れ隠しで

「・・・バーカ」

 

町子が廊下を歩いていると

考え事をしながら走っていた どん子とぶつかる

ごめん大丈夫?」

 

謝り心配してくる どん子に

大丈夫じゃない」

なんで廊下を走っていたのか危ないと

 

舌打ちしながら怒る

ご・・・ごめんなさい」

内心で怖いと思いながらも

 

ちっさくてかわいかーっ!!

思ってしまう どん子

町子はぶつかった相手が京が話していた どん子だと分かり

 

名前を教え どん子の名前を聞く

名前覚えたから・・・」

「またね」

 

爽やかな笑顔を見せ去っていきながら

私にも方言を使ってくれるようになるかなと興味を抱いたころ

名前覚えた・・・またね

 

ヤンキーに目つけられた!!

どん子は盛大な勘違いをして顔面蒼白となっていたのだった

・・・博多弁のどん子がかわいすぎる(*´▽`*)

京の聞きたくなる気持ちがよくわかる!!

町子の性格がめっちゃ好き!

 

ゴミ出しとって

京 みやこ!!ちょっと聞いてくれん!?」

教室のドアを勢いよく開ける どん子

うちの地区ごみの回収が朝の八時っちゃけど」

 

いくら何でも早すぎやろ!?」

どん子の話を聞いて京は普通でしょと困惑する

「違う!!」

 

全然普通じゃなかって!!」

理解してもらえずにもぁーと抗議する どん子

じゃあいつ出すのと聞くと

 

夜九時」

「遅いよ!!」

福岡では夜に回収するところが多いらしい

 

気になり詳しくどん子に聞いてみると

地域差はあるけど大体はそうだと

場所によっては日付変わってからでも間に合うと

 

だから夕飯時にゴミ収集車が来て

ゴミ捨てるの忘れてたと

母親に頼まれて どん子が

 

おじちゃんごめーん!!」

ご飯の最中にゴミを出しに行くという

カオスな事態になると

 

どん子はなんで他のところは朝に出すのかわからないと

朝せかせかせんでいいし

夜ならカラスもおらんしと

 

京もカラスがいないのはいいなと言ったことで

やろ!!絶対夜がいいって!!」

どやってする どん子に

 

けど夜中のゴミ騒音はもっとやだなあ・・・

とは言わない大人な京

どん子がゴミ袋はどこに売っているかを聞いてくる

 

ポリ袋なら100均とかで売ってるよ」

「100均に売っとうと!?」

「東京はゴミ袋100円で買えるったい!!」

 

何故か衝撃を受けている どん子に困惑していた京だったが

あーわかった そういう事か」

「東京23区は指定の有料ゴミ袋ないよ」

 

衝撃の事実を聞いた どん子に電流が走る

「なっなああん!?」

福岡県はほぼ全区域でゴミ処理有料

 

どん子は何に入れて捨てるのか聞く

半透明なら特に指定はないと言われ

コンビニやスーパーのレジ袋でも

 

オススメはしないけどダメではないと言われる

京は福岡のゴミ袋がいくらするのか気になり聞いてみると

「10枚五百円くらい」

 

予想外の高さに驚いていると

「ふふふ・・・ふふふふふ」

不気味な笑い声をあげだす どん子

 

ゴミ捨てほうだいやん・・・!!」

ニヤリと悪い顔をする どん子

最後にもういっこだ質問と

 

扇風機とか炊飯器とかは」

「どうやって棄てたらいいと?」

京は普通に粗大ゴミでしょと答えるが

 

どん子の質問が気になり福岡ではどうするか聞くと

「(燃えないゴミの)袋に入れば何でも」

「すげえな福岡!!」

実際に何でもではないが結構いろいろな物が袋に入れば捨てられる

・・・ゴミ捨てだけでもかなり違うんだね

夜はカラスわかないかもだけどゴミ収集車の音が困るよね(;・∀・)

なんでも捨てられると闇どん子になったのがかわいい!

 

暑い日には袋かき氷

夏の暑さに溶けそうになる どん子

ばり暑いっちゃけど・・・」

「こんな暑い日にはあれやね」

 

「袋のかき氷食べたくなるね」

よだれをたらし袋のかき氷に思いを寄せるが

袋の・・・氷・・・?

 

京はロックアイスを思い浮かべる

「そんなの食べたらお腹こわすよ・・・」

どん子を心配するが

 

そんなのってなんなん!?」

「なあああん!!」

切れる どん子に

 

袋の氷ってロックアイスの事じゃないのと伝えると

それは氷やん!!うちが言いよーのはかき氷やん!!」

竹下製菓の袋氷ストロベリー夏のアイスと言えばこれだと

 

へーそんなのあるんだ」

見たことがないという京に

それマジで言いよーと!?」

 

勢いよく立ち上がり

「あの「ブッラクモンブラン」作りよう会社ばい!?」

ドンっと決め顔で言うがブラックモンブランがわからない京

 

竹下製菓は九州で超有名なアイスメーカーです

京は袋氷が売っているのを見たことがないと

こっちでは売ってないのでは伝える

 

違うメーカーのも売ってないと・・・?」

諦められない どん子のためにも

お店を探してみることにする京

 

どん子捜索中・・・

「・・・なか」

絶望に打ちひしがれる どん子

 

普通のかき氷じゃダメなのか聞いてみると

ダメではないけど普通のかき氷と違って

氷に蜜をかけるのではなく

 

味付けした奴を凍らせて削るから味が均一で

独特な食感があるのだと

それがまたおいしくて・・・けどそれもなかとよね・・・」

 

豚骨ラーメン以来の落ち込みを見せる どん子

京の携帯に町子から連絡が入り

袋のアイスが売っていると

 

エイトイレブンで九州フェアが行われていて

袋氷が売られていた

わくわくして先買って外に出ていく どん子と

 

どうやって食べるのか困惑して見つめる京

どん子・・・これどうやって食べんの・・・?」

えっと驚愕する どん子

 

普通かき氷は皿にもってスプーンで食べるもの

袋も固くて開かないと京が苦戦していると

どん子がおもむろに袋氷の端をはむっと噛み

 

「ビッ!!」

「こう食うとよ?」

ワイルドに開けて食べると教えてくれる

九州では一般的な食べ方です

 

はぁーやっぱこの味やねー!!」

どん子に京も確かに美味しいと言うと

しかーし!!ここでもうひとつアクセント!!」

 

練乳を取り出し直に袋に入れていく

「いちご練乳・・・バリうまかー!!」

幸せそうな顔をする どん子に

 

くっうまそうじゃねえか・・・!!

よだれをたらし悔しそうにする京

これだけあればどんな暑さにも耐えられる気がすると

 

急いでかぶりつく どん子に

なっ・・・あぁ・・・あぁ・・・ああ」

頭がキーンとなって悶絶する

 

京は笑いながら袋氷でもキーンってなるんだなと

余裕をこいていたが

・・・っ!!!?!!?」

頭キーンが収まらない どん子と共に痛みを共感するのであった

・・・袋氷をはむってした時のどん子がめっちゃかわいいと思ったら

ワイルドに開けるかっこよさに惚れる(*´ω`*)

どん子のために探すのを手伝う京の優しさ

最後の痛み分け最高に面白かったです!!

 

まとめ

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」がおもしろい(*´▽`*)

博多弁のどん子の圧倒的なかわいさ

方言もかわいいけど どん子自身の表情の豊かさと愛らしさがヤバい!

それと同じくらい町子もかわいくて良い!

福岡についていろいろと知れて東京都の違いがわかりやすくておもしろい(*´ω`*)

 

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?のレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下コミックバージョン