めしぬま」がおもしろい(*´▽`*)

どこか冴えないサラリーマン飯沼が

食欲のおもむくままに飯を食う!

美味そうに食う飯沼の姿を眺める食欲増進グルメ漫画がおもしろい!

飯を食う飯沼がかわいくて艶っぽすぎる(*´ω`*)

 

現在6巻まで刊行中です

※ネタバレあり

スポンサーリンク

あらすじ


どこか冴えないサラリーマンの飯沼(いいぬま)が

食欲のおもむくままに飯を食べる!

おいしそうに食べる姿をただただ眺める食欲増進グルメ漫画


 

飯を食う飯沼に見惚れてしまう

飯を食う飯沼の表情が良すぎて魅入ってしまうグルメ漫画がおもしろい(*´▽`*)

 

仕事の帰りにフレンドストアに寄った飯沼は

お茶だけ買おうとしていたが

肉まんを見て急に肉まんが食べたくなるが

 

下のピザまんにも目がいき

最終的にピザまんを一つだけ購入する

早く食べたい・・・

 

側にあった公園に入り

「あーもう何なのあいつ!!」

「私らけって言っらくせにい何!?」

「うそつき!!

 

男に浮気され別れて酔っぱらっていた女性が

座るベンチの横に躊躇なく座り

ほっかほかのピザまんを取り出す

 

何か食べだしたし・・・

思いながらも飯沼が来たから静かになる女性

飯沼はピザまんにかぶりつくが

 

一口で具にたどり着けなかった

そこで中心から二つにすると

熱でとろけたチーズがとろりとのび

 

うわっチーズが・・・」

ごくりとのどを鳴らす飯沼

ピザまんの熱さに熱っとなりながらも食べ

 

うんまい

恍惚の表情を浮かべる飯沼

横で飯沼の食べる顔を見ていた女性は

 

浮気され別れたことなど忘れ

飯沼に見惚れていた

・・・何か・・・?」

 

視線に気づいた飯沼は女性に聞くと

・・・いえ」

飯沼はフレンドストアのピザまんは

 

チーズが多くていいとメモをとり

女性は食べる顔をなかなか

かわいいじゃないかと飯沼に魅了されるのであった

・・・ピザまんを食べるだけのなのに

なぜか飯沼の表情に魅入ってしまう(*´Д`)

ピザまんがめちゃくちゃ美味そうに描かれていてお腹が空いてくる!

 

ドーナツ

夜も更け静かな人気のないオフィスに

飯沼と同期の笹原幸恵が残って仕事をしていた

笹原は冴えない同期の飯沼と残業だなんて

 

私も冴えない女ねと

疲れたから甘いものでも食べたいと思っていると

ちょっと出てきます」

 

飯沼が外に行き帰ってくると

ドーナツを持って

笹原さん ひとつ食べませんか?」

 

5個ほど買ってきたドーナツをひとつ笹原におすそ分けする飯沼

笹原は心でも読んだのか怖って思いながらも一つ受け取り

わざわざドーナツ屋まで行き

 

女子好みのものを善意で買ってくるのかと考え

飯沼が笹原のためにわざわざ悩んで買ってきたのだと勘違いする

気持ちはうれしいけど・・・無いな

 

だって飯沼だよ?冴えないし仕事も出来ない飯沼ですよ?

そんな風に笹原が考えているのは気にせず

目の前のクリームたっぷりのドーナツに食らいつく飯沼

 

笹原はぜんぜんタイプじゃないと飯沼の事を見ると

口の周りについたクリームを指で拭い

口に持っていき食べる

 

うまいなぁ

けど 甘いな

指についたクリームを舐める飯沼の表情を見た笹原は

 

ゴンと大きな音を立てて机に突っ伏す

・・・笹原さん?大丈夫ですか?」

「あっごめん大丈夫」

 

急に眠くなっただけっ・・・

真っ赤になった顔を隠しながら

何だ今の顔エッ〇・・・!!

 

かっかわいいじゃないか・・・!!

笹原が思っているときに飯沼は

5個買うと一つ無料と言われると

 

つい買ってしまうけど甘くて食べきれないんだよなと思っていた

次の日から飯沼の動向が少し気になる笹原だった

・・・冴えないやつだと馬鹿にしていた飯沼の

美味しいものを食べた時の表情に魅了された笹原の

反応が良かったね(*´ω`*)

本当に幸せそうに食べるよね飯沼

 

しょうが焼き

休日お腹の音と共に起き時間を確認すると

16時と夕方になっていた

お腹が空いたと

 

とりあえずあそこに行こうと

大衆食堂あひる屋に来た飯沼

あ飯男か」

 

店長のおじさんが言いバイトの若い娘が

飯男?」

バイトの娘が注文を取りに行くが

 

飯沼が言う前に店長が

「ショウガ焼き定食だ」

飯沼とバイトの娘がポカンとしていると

 

どうせいつもそれだろ」

「それとも今日は違うのか?」

「いえ・・・それで」

 

飯沼の前にしょうが焼き定食が出され

あいつは中々面白いやつだよ」

バイトの娘はただの冴えない男性にしか見えないと思う

 

「いただきます」

しょうが焼きをご飯に乗せ

ご飯と一緒に一口食べ

 

「んっ」

幸せそうな笑顔で美味しそうに食べる飯沼に

!あれ?」

ドキッとして飯沼を見てしまうバイトの娘

 

お味噌汁を飲んで

「ほうっ」

一息つく姿が妙になまめかしい

 

・・・・」

「なんかちょっと・・・」

前のめりに飯沼に見惚れだすバイトの娘

 

「すみません・・・」

「ごはんのおかわり・・・」

「お願いします」

 

飯沼に声をかけられ

じっと見つめて飯沼のすぐ側にいたことに気づき

!!あっあ・・・はい!」

 

顔を真っ赤にして慌てるバイトの娘

3杯目、4杯目とお釜のご飯が無くなりだし

飯男の意味を理解したバイトの娘

 

「あ・・・あのぅ・・・」

「す・・・すみません・・・もう一杯だけ・・・」

「お願いできますか?」

 

申し訳なさそうに恥じらいを見せるように言ってくる飯沼に

ドキンッと胸を高鳴らせ

頬を染めながら

 

はい大丈夫です!!」

またおかわりしすぎたかなと思いながら帰っていく飯沼

店長は店としては厄介だが

 

あそこまでのいい食べっぷりだと食べさせたくなるよなと

店長・・・私のシフトって増やせませんか?」

完全に飯沼に魅了されてしまったバイトの娘だった

・・・飯沼の食べる姿に魅了されていく人がどんどん増えていくね

バイトの娘がどんどん魅入っていくかんじがとてもよかった(*´ω`*)

しょうが焼きがめっちゃうまそうで食べたくなってくる!!

 

とろけるハンバーグ

部長が渡し忘れた資料をスーパーに届けに来たが

店長がおらず17時には戻るという事で

1時間ほど時間を潰すために

 

ファミリーレストランに入る飯沼

さっきお昼食べたからなぁ

飲み物でも頼もうと考えるがメニューを見た飯沼は

 

チーズインハンバーグで」

鉄板の上でジュワジュワと音を立てる熱々のハンバーグ

ああ・・・つい頼んでしまった・・・

 

でも食べる

いただきます」

ハンバーグを中心からナイフで切り

 

中に入ったチーズがとろけて出てくる

食べやすい大きさにカットして

フォークで持ち上げる

 

ハンバーグとチーズ・・・

最高の組み合わせだよ・・・なあ

艶っぽい表情でハンバーグを見つめ口いっぱいに頬張る

 

うん・・・うまいなぁ・・・

幸せを噛みしめながら美味さに没頭する飯沼

横の席にいた勉強中の女子大生が

 

じっ・・・とペンを口にして頬を赤くしながら見つめていた

幸せだなぁ

周りの目など気にせずハンバーグを堪能する飯沼

 

満腹だと幸せ気分を味わっていたが

17時になりそうで急いで出ていく飯沼

あ・・・行っちゃた」

立ち上がり残念そうにする女子大生だった

・・・お昼を食べたから飲み物だけって言ったのに

メニュー見て我慢できなくてチーズインハンバーグを頼んでしまう飯沼がかわいい(*´▽`*)

食べる時の飯沼の表情が艶っぽくて可愛くて仕方ない!!

 

まとめ

「めしぬま」がおもしろい(*´ω`*)

食欲に忠実な飯沼が

美味しいそうに食べる姿が艶っぽくて可愛すぎてたまらない!

女性たちが飯沼を最初冴えないと思ったりしてるのに

食べる表情を見て魅了されていく姿もいいし

純粋に料理が美味しいそうに描かれていてお腹が空きます(*´▽`*)

飯沼の表情が最高すぎます!!

 

実際に読んで確かめてください(*´ω`*)

めしぬまのレビュー終わり!!この辺で失礼します

※上が電子書籍バージョン下コミックバージョン